人気ブログランキング |

「街の灯」と「チャップリン的ポジティブシンキング」

オイラの人生で一番思い出深い映画です♪17歳の頃、初めて彼女を部屋に招待してビデオでも見ようってなった時…迷わずチョイスした映画が、このチャップリンの「街の灯
e0081080_12122795.jpg
あらすじは、盲目の花売りの少女に恋をした浮浪者の主人公。彼女の目を治してあげる為に金策に走り回り、何とか彼女の手術代を稼ぐも…とある理由でチャーリーは投獄されてしまいます。しばらくして偶然再会する二人…。目が治った少女は手の温もりで目の前のみすぼらしい男が、自分の恩人である事を知ります!そして感動のラストシーンは…

オイラが映画の中で一番好きなラストシーンがこの作品♪
そう少女はずっと自分を助けてくれた人を、貴族のお金持ちと勘違いしていたのです!!彼女は、自分の恩人が浮浪者だと分かると…実は、一瞬だけ戸惑った表情を見せます…。でもその彼女の表情にムっとしないで、困惑しながらも微笑み返すチャップリン…。

昔、爆笑○題の大田さんも雑誌のコラムに書いてましたが…チャップリンが凄いのは、そういう人間の感情を否定しないで、キチン描写してあげる優しさなんです♪(>ε<)…♪♪♪

しかし…初デートで、いきなりサイレント映画(無声映画)を見せられたオイラの彼女も、きっと当時…困惑したでしょうね?普通タイタニックとかチョイスしてくれたのかなって思うのが自然ですもん!!
でもオイラもチャップリンを気取って…その彼女の一瞬戸惑った表情を否定しないようにしました(笑)…なんちゃって(>ε<)


オイラはチャップリンが大好きなので…あまりにも有名な彼の言葉を、ここで紹介しておきます♪
映画記者に、「自分が今まで出演した映画で、一番の自信作は?」と聞かれたチャップリンは次の様に答え続けたそうです!


Next One!(次回作だよ!)」


人間は何才になっても自分の可能性を信じ続けるべき!晩年まで映画作りにチャレンジし続けたチャップリンはそう言ってます♪(>ε<)e0081080_129974.jpg

by tamateboxgold | 2006-11-12 12:09 | 東京生活 (2005.5〜)

<< Mコミュ風で日記【第3段】♪」... 「めくり大キック→アッパー→昇... >>