「最近、"スゴみ"のある映画を見てない貴方へ…」と「レニー・ブルース」

e0081080_281890.jpg
1950年代~'60年代に社会風刺の毒舌トークで活躍したショー・ビジネス界の異端児・レニー・ブルースの生涯を、若かりし頃のダスティン・ホフマンが、まるでレニーが憑依しちゃった?って程の熱演しちゃってます♪…要するに、実在した毒舌スタンダップ・コメディアンの伝記ドラマ♪…人種偏見、ストリッパーとの恋、ドラッグ、などなど…作品の見所は沢山あるけど、オイラが鳥肌立ったのは、実際にレニーのネタが作品の中で再現されてるトコかな?

レニーがショーをする時には、必ず警察もごっちゃりクラブの中に侵入してきて、"言論統制"モードで逮捕の瞬間を常に伺ってるわ~で、とにかく舞台に対する芸人魂の"スゴみ"が伝わってくる作品です!!(>ε<)

でも、向うのコメディアンには、こういう人が昔は沢山いたみたいだね?舞台に上がって、言論統制に引っ掛って逮捕→また、数ヶ月後に出て来て舞台に上がって逮捕→舞台→逮捕→舞台→逮捕…みたいな!?

17才の時に、この映画に感動して、すぐに東京まで出て来て、オフィス北野のオーディションを受けに行っちゃったオイラ…。レニー・ブルース気取って、スタンダップコメディー(←まっ、漫談ねw)を浅草キッドさんの前でやったら…ダメ出しされて、はい!終了ぉ~↓↓

オイラには全然…"スゴみ"が無かったみたいで…(笑)

古い作品なので…、借りれるか分かんないけど、お笑い好きな人は"マスト"な作品だと思うので、是非…探してみてチョン♪
あっ、たしかモノクロ映画だった気がします…♪(>ε<)
[PR]

by tamateboxgold | 2006-07-27 02:09 | 東京生活 (2005.5〜)

<< 「サンマは山へ帰りました… i... 「誰か…慰めてー・・・。」と「... >>