人気ブログランキング |

「ネイティブから盗む英会話講座 vol.3」

どうも。カナダ留学の手続きをして頂いた留学エージェントさんの事務所に一年半ぶりに顔を出したら、黙って美容室のクーポン券を渡された、どうもロン髪がウザいレベルにまで達してるTAMATEBOXです。ヾ(-д-;)

さて、今回は大好評のネイティブから盗む英会話講座の第3段です。今回も独断と偏見で、使える表現をシチュエーション中心に紹介していきたいと思います。皆様、右クリック→保存のご準備を♩


今回もベーシックから。

1.「Eeny meeny miny mo,,,(イニミニマニモ、、、)
日本でいうどちらにしようかな〜神様の言う通り〜です。食べ放題(All you can eat)のお店に行って、プリンとケーキを選ぶ際にどちらにしようかな〜?の手付きで交互に指を動かしながらイニモニマニモ〜♩って言っておけば掴みはOKだと思います!
元々はイギリスの童謡(Mother Goose)から来てるみたいでちゃんと歌詞が続くらしいので、興味のある方は調べてみて下さい。最近の英会話教室に通ってるお子さん達の方がオイラよりも正確な使い方を分かってる気がします!汗。

2.「1 Mississippi 2 Mississippi(ワン・ミシシッピ、トゥー・ミシシッピ)
意味はいぃぃ〜ちぃ、にぃぃ〜ぃって感じです。元々はこっちの子供がかくれんぼなどで、正確に一秒に近くなる様に言う数え方です。
使い方としては、「I will be back in 2 sec!(2秒で戻ってくるから!)」って言った友達にわざと大声で、1 Mississippi 2 Mississippiと数えて急かしてあげましょう!笑。

3.「One nothing, Tigers (1対0:ワン・ナッシング・タイガース)/ Two All(2対2:トゥー・オール)
これは野球やホッケーなんかの点数の数え方/伝え方です。競技によって言い方の違いはありますが。とりあえず全般的に通じる言い方を紹介したいと思います。
例えば、阪神×巨人戦で1対0で阪神がリードしてる時に、「What's the score?(今、何対何?)」って聞かれたら、One nothing, tigers!です。もしくはOne null(ナル), tigers!とも言います。基本は点数(○対○)、勝ってるチーム名の順番です。ちなみに2対2なら Two All, で結構です。別に伝われば2,2(トゥー・トゥー)!でもOKだと思います。ちなみに新聞やなんかだと3対0だと3 to nothingとよくtoが間に入ってますが、口語だと抜かしてOKな気がします。


では、ここからが本番。

4.「Off the top of my head (オフ・ザ・トップ・オブ・マイヘッド)
意味はぱっと思いつくと〜って感じです。ちょくちょく聞くけどOffから始まるので、きっと知ってても使いづらいって思う人が多いので無いでしょうか?これも使い方次第で色々こじゃれた使い方が出来ますが、まずはベーシックな2つの使い方からマスターしましょう。例えば、
「Who is the best Guitarlist in the world?(世界一のギタリストは誰だと思う?)」
Off the top of my head, Eric clapton is the best! (ぱっと思いつく感じだと、エリッククラブトンかな!)」

「Do you have any ideas?(何か良いアイディアありますか?)」(*注1)
「Sorry, I can't think of any off the top of my head. (今、ぱっとは思いつかないな〜。)」

(*注1)何か良いアイディアありますか?って聞きたい場合は必ずideasと複数形に。単数形のideaだと"分かってる?"って感じ悪い違う意味になってしまいます。

5.「be supposed to~ (be動詞+サポースド・トゥー)
今回の目玉です。be supposed to〜で、意味は何々する事(予定)になっている。現在形、過去形、疑問文など、色々な形で使える表現なので、Off the top of my headでいくつか例文を上げてみたいと思います。

朝礼で今日の自分の予定を伝える時に
「I am supposed to work on A project.(今日はAプロジェクトに取り掛かる予定です。)」

人に注意を促す時に、
「you are not supposed to smoke here!」(ここでタバコ吸っちゃダメじゃないかー!)

絶望に陥った時に、疑問形で
「What am I supposed to do???(どーすりゃイイんだよー!!)」

自分の担当だったのに、すっかり忘れてしまった場合には過去形で、
「Damn it!! I was supposed to pick up Ken!!(なんてこった!自分がケンを迎えに行かなくちゃいけなかったんだー!)」

またホチキスやお皿がいつもの場所に置いてなかった場合にも、
「it's not supposed to be here!(ここにある事になっていない→ここに置いてちゃダメじゃんかー!!)」

など色々な使い方が出来ます。

6.「asthma (アーズマ)
意味は喘息(ぜんそく)です。別にasthmaじゃなくて他の病気でも良かったのですが、ちょいと体験談を交えて大事な事を話してみたいと思います。以前一緒に働いたカナディアンの人で喘息持ちの方がいました。
仕事中に息が苦しくなって、吸引器(asthma Inhaler)を急いで取り出していました。その時にこういった病状などの単語をもっと押さえていく必要があると強く感じました。大学受験に頻出する難しい単語を順番に暗記する前にもっと大切な基本的な病気の症状等、、、headache(頭痛)、stomachache(腹痛)、nausea/nauseous(吐き気)、fever(熱)、diarrhea(下痢)、bleeding(出血)などを忘れずに、しっかり覚えておく英語力が大切なのでは無いでしょうか?

7.「Badass! (バッド・アス)
今回もお約束のAss(お尻)を使った表現です!笑。辞書などに載っている意味は"たちの悪い奴"という意味ですが、スラングでイカしてる!、タフな奴!みたいな意味も持っています。基本は人や動物を形容する時に使います。

ちょっと悪い香りがするけど、イカす事をしでかした友達に
「You are baadassssss!!!(お前、最高にイカしてるよ!!)」
と褒めてあげましょう。

カナディアンの友達に聞いたら、基本はrebel(反抗的な)な奴って意味だよって言ってました。一番分かりやすい例えだとジェームス・ディーンみたいな人って事ですが、せっかくなのでこれがBadassのお手本っていう人物を紹介したいと思います!笑。



この動画はHappy Daysという70年代〜80年代に一世風靡したアメリカの大人気Sitcom(シットコム:シチュエーションコメディー)。このドラマに出てくるFonzie(フォンジー)がまさにbadass!のお手本です!クールで強くてオチャメって感じですかね。Family Guyの主人公・ピーターを筆頭に今でもこのフォンジーの信奉者は多いです。そしてこのシーンの最後のフォンジーがジュークボックスを叩く仕草は色々なドラマでオマージュされていますね。

次回はもっとカユい所に手の届く表現(例:ストップって言ったら、止めるね?)などを取り上げてみたいと思います。(>ε<)…次回もお楽しみに♩


役に立ったと思ったらクリックおねげーしやす♩
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

参加中のブログ村ランキング

by tamateboxgold | 2010-12-20 18:01 | ネイティブから盗む英会話講座

<< 「本場のクリスマスパーティー」... 「12.23(木)の予定は?東... >>