<   2013年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「全世界のリズム君ファンの皆様!」と「Pics of my lovely cat」

どうも。先日カロリー計算のアプリで、一日の食べた物のレコーディングを始めましたが、二日目にしてさっそくラーメン屋に着いて、ラーメンを頼む前に残り305カロリーしか食べられないピンチに陥った現在一日1700カロリーを目安に食生活を送るTAMATEBOXです。(>ε<)...プリングルスは一缶で1000カロリー超えちゃうんですねー。

さてさて、このブログのアイドルと言えば、オイラの東京時代を支えてくれた愛猫のリズム君ですが、、、長年のTAMATEBOXブログファンの方には、「そう言えば、最近リズム君はどーなったんだ?」と思われていると思います。

e0081080_13465863.jpg


現在リズム君は実家の宮城県角田市でのんびり暮らしております。実は相方のイブ男君(オイラが昔、おばあちゃんにプレゼントしたチンチラ君)が昨年、生まれもっての病で亡くなってしまいました。享年5歳、愛猫を失ったばあちゃんの心情は察するに余りあります。
e0081080_13383822.jpg

右のキャットがイブ男君です。、マイペースなカワイイ子でした。

そんなイブ男君の穴も埋めるべく、リズム君は今日も家族の一員として、家族に笑顔を振りまいています。実は、前回の「カナダの永住権(PRカード)を取得しました」と「2つのパースペクティブ」の記事でお話しましたが、永住権が取れたので、あと数年カナダに滞在する事が決まりました。ようやく自分の身辺も落ち着いてきたので、今年中にリズム君をカナダに連れてこようという計画中です!学生ビザが終わって、ひょんな事から就職が決まってカナダに滞在延長する事になって以来、予定以上にずーっと家族にお世話して貰ってるので。

というワケで今年からまたリズム君に関する記事も増えていくと思います。それでは今回はジャブというか猫パンチというか、久しぶりにリズム君の写真館をお送りしたいと思います!

まずは去年の7月に日本に帰った時の一枚。大好きなおばあちゃんとリズム君です。ペルシャ猫とシャム猫を掛け合わせたヒマラヤンという種類なので、超長毛なのです。
e0081080_13485250.jpg


狭い所が大好きな閉所大好き症です。
e0081080_13504146.jpg


「カドが、、、角が好きですとばい、、、」
e0081080_1351278.jpg


ごくごく最近のリズム君。ディフォルトの表情はこちらです。
e0081080_1352667.jpg


初対面のお客様にはこのフェイスとこの角度。
e0081080_13523419.jpg


以前よりもさらに体が柔らかくなったようで。。。
e0081080_13533147.jpg


実はこのリズム君が来る事によって、オイラのダイエットにも相乗効果を及ぼすのでは?と期待しております。思い起こせば東京時代、リズム君はいつもオイラのTOEICの勉強に付き合ってくれたり、、、
e0081080_14172112.jpg


オイラがダイエットがしたい!と言えば、ヒゲ一つ動かさずに笑顔でビリーズビートキャンプやホットヨガに付き合ってくれました。
e0081080_1357365.jpg

写真は懐かしいヨガ初日のリズム君の動きです。こう見えてリズム君は何でも出来ちゃうスポーツ万能型で、オイラの中ではガチャピンよりもむしろこっちって感じっす♪(>ε<)
[PR]

by tamateboxgold | 2013-01-28 14:06 | カナダ生活 (2009.3〜)

「カナダの永住権(PRカード)を取得しました」と「2つのパースペクティブ」

どうも。ボンボンよりもコロコロ派、マガジンよりもジャンプ派、そして「ごっつええ感じ」よりも「元気が出るテレビ派」だった、実は保守的でたまに時代の最先端に乗り遅れるTAMATEBOXです!(>ε<)...もちろん、アンドロイド派よりもiPhone派です。長いモノには巻かれろ的とも言えます。

今日は皆様に報告がございます。前回の記事でも少し触れましたが、去年の12月に苦節4年、無事にカナダの永住権を取得しました。というワケで今回は外国の永住権に関するお話です。独断と偏見で語ります!(専門家の方、もし余りにも間違っていたら、是非訂正のコメントをお待ちしております。)

まず前回もお話させて貰いましたが、お世話になった凄腕の移民弁護士さんのWebサイトで成功談を取り上げて貰いました。興味のある方は是非♪

人材カナダ  移民/移住者インタビュー Hiroshi Tamate
e0081080_13371831.jpg


まず名称。よく聞くのがアメリカの"グリーンカード"ですよね。ここカナダではPRカードと言います。PRはPermanent(パーマント=永遠) Residency(レジデンシー=移住)という事で、つまり永住権になります。PRと聞くとなんか宮崎県のハッピを着た東国原元知事がご当地PRする姿が思い浮かびそうですが、そのPRではありません。一般的には移民(イミグレーション=Immigration)と言います。

一言で定義すると外国人がその国の国籍を所持せずとも永住することができる権利という事です。

そして一番の違いは選挙権(the right to vote)です。例えばこれからオイラはカナダ国民と同じ権利が与えられるそうです。カナダの年金制度や保険制度、あと大学などの学費がローカル料金で行ける等が適用されます。でも何年住んでも、いくら税金を納めても選挙権だけはカナダ国民にならない限り手に入りません。違いはそこなんです。なのでオイラの選挙権は引き続き日本、選挙は在外投票で日本領事館にて行ないます。「魂は日本に置いて来た!」という心境です。

さて固い話はここまでにして、実際にはどの様な特典(規制?)か語っていきましょう!まず永住権と聞くと、日本とカナダを行ったり来たりして自由に仕事して〜なんて国際派ビジネスマンの姿を想像をしてしまいますが、実際にはカナダに5年の内、2年は住んでいないと行けないという縛りがあります。言い方を変えるとMAX3年は日本に帰れます。もちろん、永住権を更新する気が無くなったら、そのまま帰りっぱなしで5年後に消滅させちゃってもOKだそうです。

簡単にビザを分けると、学生ビザ、就労ビザ、結婚ビザ(家族ビザ)そして観光ビザの4つだと思います。つまり外国に住むというのは、その国に滞在する理由が必要なのです。その国の学校に通うから、その国のとある会社で働くから。その国に家族(配偶者)がいるからなど。それ以外だといわゆる観光ビザでしか滞在出来ない為、国によってですがMAX3ヶ月や半年で基本その国を離れないといけません。

実はカナダで生活する様になって、この永住権という言葉の意味合いが変わったのは事実です。日本人で複数年に渡りこちらで仕事をするのなら、永住権(移民)取っちゃえば?というノリが最初驚きでした。逆に言うとそうで無いケースは労働ビザを更新し続けないとカナダに残れません。オイラも今までずーっとこれでした。つまり、その会社で働くという後ろ盾でカナダに住んでいても良いというビザです。極端な話、その会社が潰れてしまったら次の更新時はすぐに違う会社でスポンサーになってくれる所を探しでもしないと更新出来ません。

その毎年の手続きから解放されるという意味合いが強いのです。言い方を変えると、これからはカナダ国内で転職(職業選択の自由的なw)も可能になります。もう雇用主で縛られる事の無いビザになるからです。

余談ですが、カナダ政府は国土や経済規模を考えて、現在の3500万人の人口に対して、あと1000万人程度の移民を受け入れる方針であるそうです。カナダ国内で不足している特殊技能を持ったスキルドワーカーを呼ばれる外国人を中心に、移民を受け入れる政策を続けています。早い話、真面目でキチンと働いて一定額以上の税金をカナダに納めてくれる外国人ならウェルカムだよ!って事だと思います。

それで一番面白いポイントは、将来結婚して子供を授かったら、極論、子供はカナダ国籍か日本国籍かを選べるのです。たしかその子供が二十歳になるまで決めなくちゃいけないそうです。

これはオイラの人生哲学の一つですが、これからを生きる世代は、2つのパースペクティブ(perspective=物の見方)が物事を決める時に大切になってくるのではと思ってます。そしてオイラみたいな庶民がそれを一番手っ取り早く持てる方法論というのが、外国語の習得なのではと。

極端な例ですが、東日本大震災が起こった時、日本のマスメディアがまだ被災情報を小出しにしていた時に、CNNでは既に爆発を起こした福島第一原発を衛生で真上から撮った写真を公開していました。これはバックグランドが違う国のメディアだからポーンと情報公開したとも言えます。仮にオイラが英語のニュースや新聞が分からなかったら、日本語のメディアから流れてくる情報を待つか、誰かが翻訳してくれるまで待たないとその情報は手に入りません。ここにはタイムラグが生じます。それが悔しいのです!笑。身近な例でいうとハリウッド映画なんかそうですよね。字幕翻訳が付いて発売される前に内容知りたい!みたいな。情報をゲットするスピードというのが大事だと思います。

2つのソース(情報源)から情報をゲットする、それらを見比べてさらに客観性や精度を増す。バックグランドが違う2つの情報源というのが大切なので、別に日本語と中国語でも良いですし、日本語とアラビア語(メディアで言うとアルジャジーラみたいな)でも良いのです。つまり常に多角的に物事を見る視点や判断力が大事だと言うのが、この5年に及ぶ海外留学を通じて一番痛感した事です。

オイラは昭和の教育ママみたいに、子供には何が何でも英語をマスターさせなければ!みたいな漠然とした教育欲は無いです。英語が喋れる喋れないは大して問題じゃ無いからです。でも子供には将来2つのパースペクティブを持って欲しい、そしてその為には英語(もしくは英語以外の言語)を理解出来る様になるのが一番の近道なのでは?というスタンスです。

実は永住権をゲットというモノの、今はまだそのPRカードを待っている状態で、郵送であと2-3ヶ月位掛かるそうです。春先頃には手元に届きそうな感じかな。しかしここで疑問があります。オイラの周りでは寿司職人(Sushi Chef)で永住権を取った人など日本人の先輩が何人かいますが、誰一人としてこの永住権を見せてくれません。。。そう、誰も普段は持ち歩いていないのです。もしかしてちょっと普通のカードよりも大きめからなのか?それとも地味に持ち歩けない形態なのか?と勘ぐってます。というワケで今回は勝手にどんな形が想像してみましょう!

まずはなんだかんだ行って、お隣アメリカの影響でグリーンカードって事じゃないの?と穿った見方をして、グリーンカード=緑のカード。そして日本で緑色のカードといえばアレ。つまり、、、
e0081080_16302513.jpg


そう!あのスイカに限りなく近い配色とデザインのカードなのでは無いでしょうか?ちょっと持ち歩くと日本で辛かった満員電車を思い出すから持ち歩きたくない!というの理由で持ち歩いていない。

それかやはりPRカードという事で、本当に都道府県のご当地PRグッツ的なグッツ販売スタイルなのかもしれません。ドラゴンボール7つ集めないとダメ的な感じで、常に目が離せなくて、普段持ち歩けない的な。
e0081080_16265054.jpg


さらに発想を膨らませて、一回しか使えない位大事=一番組で一回しか使えない位大事イコール、、、
e0081080_16382159.jpg

スーパーひとし君に限りなく近い人形型なのではないか?だからよっぽどのミステリーで無い限り持ち歩かないのか?

ま、実際にカードが届いたら、どういう形かこのブログで紹介したいと思います。たぶんすんげーつまんない普通のIDカードな作りだと思いますが!笑。

というワケでけっしてカナダの永住権を取得したからって、心も体もカナダに魂を売ったワケでも全然無いし、ましてやこのキン肉マンに出て来るカナディアンマンみたいなボディーペイントしてるワケじゃないよ。というお話でした。カナダの自然やサーモン、メープルシロップは最高に大好きですが。
e0081080_017546.gif

応援してくれたそれぞれの時代(地元、東京、フィジー、カナダ)の皆さん、本当にありがとう。そしていつも支えてくれた家族に一番の感謝です。

せっかく手に入れたチャンスなんだし、オイラ自身のパースペクティブをさらに磨く為に、まずはあと数年カナダに住んで日本という祖国を客観的に眺めてみようと思います。そして永遠の英語学習者としても永住権を取ったからもうOKという受け身では無くて、この様々な特典を生かしてさらに新たなステージで経験を積んで行こうと思ってます。第二章というかなんというか...新たなチャプターの幕開けです!(>ε<)...いよーっ!
[PR]

by tamateboxgold | 2013-01-26 01:34 | カナダ生活 (2009.3〜)

カナダでも味わえるアメリカン・ダイナーのすすめ

どうも。最近、お風呂上がりに抜け毛防止の頭皮マッサージと顔パックを始めて女子力アップを狙うTAMATEBOXです。(>ε<)...ちなみに好きなお肌はたまご肌、好きな麺の種類は真空たまご麺です。

さて今日はAmerican diner(アメリカン・ダイナー)のご紹介です。アメリカン・ダイナーというのは古き良きアメリカンスタイルのファミリーレストラン。ブレイクファーストやハンバーガー、フライドポテトなんかを提供している郊外でよく見かけるレストランの事です。アメリカの大学生が二日酔いの次の日に行くお店、トラックドライバーの憩いの場所、日曜は家族でアメリカン・ダイナーでまずはブランチ。そんな感じの伝統的なお店が全米には沢山あります。一言でいうと安くて量が多くてハッシュポテト、ベーコン、目玉焼き、トーストにコーヒーの朝食セットが食べられるお店です!

このブログにもよく登場するキャンプの達人、同僚サギーのおすすめで日曜のお昼はよく二人でバンクーバー郊外にあるこのアメリカン・ダイナー巡りをしてお代わり自由のコーヒーを飲んでマッタリしながら、Catch up! (近況報告)をしてます。サギーは大学時代の4年間をアメリカで過ごしたので、カナダに住んでいる今でもこうして時々、昔懐かしいアメリカンダイナーでブランチを食べたくなるそうです。

そんなサギーのおすすめはまずこちら。Big Six Family Restaurantというバンクーバー市の隣、バーナビー市にあるこのお店!佇まいが見事にこちらの期待に答えてくれてます。
e0081080_15402344.jpg


そしてこのブレイクファーストセット!ブラウントーストに卵の焼き加減はオーバーイージー(両面半熟焼き)がサギー流だそう。是非参考にしましょう。
e0081080_16413847.jpg


さて皆さん。このボリュームでいくらだと思いますか?正解はたった$3.75です。これにお代わり無料のコーヒーが$2ドルくらいだったかな?$6位でお腹も心も満たされます。

サギーも大満足です。このお店を見つけてからはアメリカで大学時代を一緒に過ごしたドイツ人の奥さんと二週間に一度はここでブランチを楽しむそうです。奥さんと二週間に一度、そしてオイラと二週間に一度に近いペースで来るという事は、実は毎週アメリカンダイナーで食べてるんじゃねーか?と勘ぐってます!笑。
e0081080_1650974.jpg



次のお店は意外にもバンクーバーの下北沢こと、コマーシャルドライブエリアにあるBon's Off Broadwayというお店!
e0081080_1472356.jpg

お店の中の雰囲気はさらにアメリカンな感じです。
e0081080_16473291.jpg

そしてこのブレイクファーストセット!これはたしか$2.95というハイパー格安プライスだったと思います。
e0081080_16441641.jpg

なぜバターを溶かしただけのブラウントーストがこういうお店で食べるとこんなに美味しいのでしょーか?(>ε<)...ヒカップ!(ひゃっくり)

そして3軒目はブロードウェイ通りにあるこのThe Wallflower Diner。これまた親友のChimanaco氏とサギーという黄金トリオで行って参りました。
e0081080_16502885.jpg


伝統的なお店というよりはちょっとモダンな感じのお値段も高めのお店だったので、ここでは趣向を変えて、エッグベネディクト(イングリッシュ・マフィンにポーチドエッグを乗せるこれまた伝統の一品)を注文。
e0081080_16445873.jpg

お店の店員さんの一押し、トッピング全部乗せこと、クリスタル・ベニー($12)を注文!ポーチドエッグの存在感が堪りません!!

で、すぐにこういう食文化に影響されるジ○ップのオイラ、、、「Heinzのケチャップくらい分かるよバカヤロー!」と自宅でさっそくブレイクファーストセットを作ってみました...が、なかなかあの古き良きな雰囲気を出すのは難しいですね。
e0081080_16513642.jpg


日本の田舎者から世界の田舎者へ、、、そんなTAMATEBOXの胃袋に気ままなグルメリポートを今年もお楽しみに下さい!

写真は本文とは全然関係無いけど、バンクーバーの町中に突如現れた(前からこんなのあったっけ?)道しるべです。英語で言うとマイルストーンですね。なんとなく雰囲気があったので、激写してしまいました。...かっけーべ?

e0081080_16593469.jpg

[PR]

by tamateboxgold | 2013-01-20 17:11 | カナダ生活 (2009.3〜)

「今年の抱負」と「驕る平家は久しからず」

どうも。年末の仕事納めに上司二人に頂いたチョコレートの詰め合わせが美味しすぎて、ついつい食べ過ぎて今だにホリデーウェイトをキャリー中のチョコレー党のTAMATEBOXです。(>ε<)...(ノーコメント)。

走り始めた〜♪my "Resolusion"〜♪的な感じで2012年も皆様の協力のお陰で、目標に向かって少しずつ前進する事が出来ました。そして32年生きてきて、今までで一番素敵な一年となりました。2013年もさらに充実した一年になる様に日々、精進していきたいと思います。

さて去年は二つの大きな目標を達成する事が出来ました。一つはカナダの永住権獲得です。苦節(?)4年、これで「まるで冷蔵庫の中のミルクの様だ」と形容される期限が切れるのが怖いワークビザとの戦いにも終止符を打ちます。永住権取得については近い内にキチンとブログに書こうと思います。けして国籍を変えるとかそこまでの話ではないのでご安心を。とにかくこれでカナダ国内で転職などが出来ます。雇用主を問わないビザ体系(ピザ体型じゃないよ?汗。)になりました。

お世話になった凄腕の移民弁護士さんのWebサイトで成功談を取り上げて貰いました。良かったらそちらも読んでみて下さい。

人材カナダ  移民/移住者インタビュー Hiroshi Tamate
e0081080_13371831.jpg


将来、教育に関わりたいオイラの野望などが掲載されています。教育といえば、去年は月間数十万ビューのIT系有名ブログのバンクーバーのうぇぶ屋さんのブログにインタビューという形で登場させて貰いました。

海外(現地)就職する際に必要だったスキルなどのお話をさせて貰いました。

日本で全く冴えなかったWeb屋が海外就職する為に必要だった絶対の5カ条!

e0081080_13485183.png


そんな感じで、英語にITにと生きておりました。さて、そんなオイラの去年の目標はこちらでした。

Like a rolling stone.(転がる石にコケは生えない)

転がる石には苔(コケ)が生えない、ライク・ア・ローリングストーン、、、つまりコケとは"固定観念"や"先入観"。「日本人だから」「新入社員だから」「イマドキのゆとり世代って」 etc... 経験から来る自信は時に物事をジェネラライズ(一般論化)し過ぎてしまい、本質を見失ってしまう事があります。人様は一人一人個性が違うし、物事は常にケースバイケースです。人様も物事もいつもフラットな目で見る努力を続けていきたいです。

とこの若造は一年前に語っておりましたが、、、果たしてこのモットーに沿って、2012年は信念を持って過ごせたのか?自己分析をすると必ず"言い訳"が入るので、全て周りの皆様の判断に委ねる事にします。どーぞ、今年もお手柔らかに...。僕個人的には正直出来ていない事がありました。反省です。

さて、そんな反省も踏まえて、去年からの目標を継続しつつも今年のモットーはこちらです。

驕る平家は久しからず」または「おごれる者は久しからず」英語で言うなら、「Pride will have a fall.

祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり...で始まる平家物語の開巻第一の文章に出てくるおなじみの名文句です。

権勢を得て栄華を極め、その立場に安住したり、謙虚な心を忘れて勝手な振る舞いをする者達が没落していく様子を表した言葉です。平安時代末期に京の都で栄華を極め、驕りに驕った平氏が源氏に討たれて都落ちして行く盛者必衰の無常観を表現しています。

別に自分は、金銭的に全然栄華を極めてる訳でも全然無いので、平家でも何でも無いのですけど、ここまで家族を始め、周りの皆様の温かいサポートによって、海外で自分のやりたい事を続けさせて貰っています。なのでこういう順調な時こそ、周りへの感謝を忘れずに、自分の態度なり言動を今一度、謙虚になって、考えて行動する人間に成ろうと思います。勝って兜の緒を締めよ、親しき仲にも礼儀ありです。

海外生活も今年で6年目になります。得意の日本語を使わない環境に身を置く事は、将棋で例えると飛車角落ちのハンデ戦の様な毎日だと認識しております。一番の武器が使えないと言う意味です。でもオイラの様な中途半端な人間はこういう環境に身を置く事で、背筋がピンとするというか、逆に何とか成長出来ている気がします。強制ギブスみたいなイメージです。父ちゃん、頑張ります!な心境です。

さて今年のクリスマスに親友からケニアのお土産でマサイ族の絵を頂きました。不思議なタッチでとても気に入っています。(>ε<)...ありがとう!サギー!

e0081080_14314293.jpg


それでは今年もダンス大好きで「踊る平家は久しからず(※落語バージョンの下げを拝借しました!汗。)」なTAMATEBOXを宜しくお願い申し上げます。

2013年 どんと祭
TAMATEBOX
[PR]

by tamateboxgold | 2013-01-15 14:45 | カナダ生活 (2009.3〜)