<   2010年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「元気が出る発言集(体験ベース)」と「人類最大の発明とは?」

どうも。昔、普段は買わない高いカルバンクラインのパンツを数点購入した事で、当時同棲していた彼女に浮気を疑われた経験を持つ、下着には基本お金を掛けないグンゼ玉手です。ヾ(-д-;)

久しぶりにたまっちゃんのちょっとええ話。人生で、ハッとしてグッとしてパッと目覚めた言葉達をご紹介。本や有名人の言葉はキリがないので、自分の周りの人(体験ベース)でいきます!(>ε<)

1、人類で一番の発明品は、、、学校。
ESL(語学学校)で「What is the best invention in human history?(人類で最大の発明品は?)」をディスカッションする授業で、日本人のHちゃんが言った素敵な一言。電気か電話、インターネットかなーと答えようとしていた自分が恥ずかしくなった。人間が人間を教育する場所を作り、次の世代へ知識を紡ぐ行為が最も尊いっていう考えに脱帽。こういう優しいスケールで物を考える人間になりたいっすね。

2、Don't play with your food!! Food is money!!(食べ物を粗末にすんなよ。お金と同じだぞ。)
ニュージランドのバックパッカーで、オランダ人やブラジル人達とよくお金を出し合い夕食を作っていたんだけど、ある時何人かがキッチンで食材を投げ合って遊び出した際、ブラジリアンの彼が言い放った一言。アフリカの貧しい子供達〜以前に、"食べ物=お金"って価値観は凄く大事だと思う。たまにパーティーでピーナッツとか投げてくる奴いるけど、投げるのは構わんが、落ちてもちゃんと食えよ?っていつも思う。

3、人からお金を借りてるのに、タクシーに乗る奴が嫌い
東京で3年間お世話になった会社の社長さんがふと話してくれた一言。身分不相応な間は、、、って事ですね。当時サラ金に100万を超える借金があっても、毎日スロットしてた自分はグサっと来た!汗。この社長自身もお金が無い時代から、欲しい物は飲まず食わずでお金を貯めて買うタイプの人だったそう。我慢って人間をセクシーにすると思う。この言葉を聞いてから、海外に出る為にここ4年間位、ろくにオシャレも贅沢もしてないけど、そんなの当たり前だって思う様にしている。

4、人間、誘われてる内が華。だから誘いは断らない様にしている。
フィジーで出会った大阪の同い年ブレイクダンサー。毎週末クラブに行ったり、飲み会にも必ず顔を出す人気者の彼に「体力あるなー?」って言った時の一言。「しんどい時もあるけど、人間誰にも誘われなくなったら終わりやろ?」と教えてくれた。うーん、その通り。

5、、、、ヤメ時だけは見失うなよ?
地元NEC時代、一番お世話になった課長からの一言。もっとダンスやりたいから東京行きまーす!って会社を辞める時に、おばちゃん軍団は「頑張ってねー!」と無邪気に応援してくれた中、彼だけは「ダンス辞めんのいつ?辞め時だけは見失うなよ?」とアドバイスをくれた。こだわってる事にこそ、ヤメ時にセンスが必要。要するに行けるんだったらとことん行け!でも、無理なら趣味に切り替えるタイミングは見失うなよ!って事。それ以来、どんな物事にでも時間を決めて取り込む癖がついた。

6、大きな声で話す人には、陰口好きな人は寄ってこない。
凄くなるほどなーって思った言葉。身近な人だから敢えて名前は伏せておこうかな?笑。普段から大きな声で陽気なオーラを出している人に、人の陰口は言いづらいもの。なぜなら人間は陰口を言う時、声のトーンを下げたがるから、同じ陰なオーラの人を探している。それと仮にどーしようも無く愚痴りたくなった時でも不満は一発(一言)で止める様にしている。だらだら悪口は癖になっちゃうから。誰かの悪口を重ねて盛り上がれる友達もなるべく作らない様にしている。自分も言われたくないしね。

7、周りはみんなが持っている、やっているは理由にならない。なら周りが橋から飛び降りたらお前も飛び降りるのか?といつもママに言われて育ったよ。
友達のカナディアンが言っていた一言。よそはよそ、うちはうち的な諦めの精神は凄く大事。人生は生まれ付きスロットマシーンみたいに設定が1〜6まであるんだよ。だから誰かと自分の人生を比べてもしょうがない。オイラは自分より条件上の人を見ない代わりに下も見ない様にしてる。あと勝ち組とか負け組なんてのはマスコミさんが作ったただの言葉遊びだっぺ。

8、ばあちゃんは無い物以外は何でもあるんだから!
ハサミやらを借りにばあちゃんの部屋に行った時に必ずばあちゃんが放つ口癖!笑。落語でいう「空席以外は満席です!」、英語だと有名な「Is the glass half empty or half full?の話(水が半分入ったグラスを見て、まだ半分もあるって思うか、もう半分しかないやーって思うか)」にある意味、近いかな。ポジティブシンキングっすよ、人生。


まだ色々と紹介したい言葉はあるけど、今回はこの辺で。こう振り返るとオイラは本当に素敵な人達に恵まれてると思う。でもそんな素敵な人達に出会えた自分もその人を引きつけるイケてる何かを持ってたからだ!と自信を持つ様にしている。偉そうだけど、これ大事♩(>ε<)…しかし改めて周りの人達から色々な影響を受けて、自分の人生観って形成されてたんだなーって思う。


写真は全然関係無いけど、こっちでタイ料理のご飯モノをTake outする容器。このコンパクトな箱の中にご飯がぎゅうぎゅう詰めで入ってる。スペースセーバーであり、何よりフォルムが美しい!!
本場のタイでもこんな感じなんでしょーか?違うかw
e0081080_1824473.jpg


週1〜2回しか更新しないのに、この順位凄くないすか?
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

参加中のブログ村ランキング

[PR]

by tamateboxgold | 2010-10-28 18:25 | カナダ生活 (2009.3〜)

「今、人生に悩んでる人へ」と「スティーブ・ジョブス氏に学ぶ生き方」

どうも。最近、フライパンの中に調味料を加える時に、菜箸に調味料が微妙に付いてしまうのがやけに気になる神経質なA型Rh-(マイナス)のTAMATEBOXですヾ(-д-;)…箸のやり場に困ってます。

今日は素敵なスピーチのご紹介。5年前にアップルの創始者、スティーブ・ジョブス氏がスタンフォード大学の卒業式で行ったスピーチです。Youtubeでランディ・パウシュ氏の「最後の授業」と並んで激しく有名な動画ですが、もしまだ見てない人や、、、"今"、人生にちょい悩んでる人に見て欲しいですね♩(>ε<)

彼の波瀾万丈の人生から得た経験だけを語っているので、とにかく言葉に重みがあります。大学のカリグラフィーの授業とマッキントッシュの関係、アップル解雇〜「トイストーリー」の成功〜アップル復帰のくだり、最後にジョブス氏が卒業生に送ったメッセージ、、、とにかく鳥肌ものです。

元アップル社員のウチの兄貴に言わせると、アップル内ではとにかくストイックでアーティスト気質だったらしいですね。死ぬまでに一度はお目にかかってみたい人、No.1です!!(>ε<)
では、一番イケてる日本語字幕バージョンでどうぞ♩

【Apple創始者・スティーヴ・ジョブスの伝説のスピーチ(1) 】




【Apple創始者・スティーヴ・ジョブスの伝説のスピーチ(2) 】





ちょっ、ちょっ、ちょっ、先っちょだけ押してみぃ!汗。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

参加中のブログ村ランキング

[PR]

by tamateboxgold | 2010-10-21 17:30 | カナダ生活 (2009.3〜)

「フィジー留学のススメ」と「恋と英語を勉強したいすべての人へ」

どうも。最近"ハニートラップ"という言葉にやけに興奮する、、、政府高官では無く一般庶民のTAMATEBOXですヾ(-д-;)

カナダに来る前に語学留学してたフィジーの学校ブログでオイラが記事に取り上げられてました。どーやら先月カナダのTVでインタビューに答えた動画をフィジーのスタッフが見てくれたみたい。
照れるので、オイラの事を好きな人だけこっそり読んで下さい!笑。

こちらから。
☆Free Bird School Blog☆
e0081080_6414360.jpg


今日はフィジー留学のお話。オイラのブログはフィジーの会社ともリンクしていて、留学前の生徒さんも沢山読んでくれてるので。
南太平洋に浮かぶ南国ビーチリゾートの楽園フィジー。ラグビー好きなフィジー人とカレー好きなインド人が半分ずつ暮らすココナッツとマンゴーが溢れる英語圏の小さな島々です。
e0081080_8431522.jpg


オイラが選んだ理由はズバリ、コストパフォーマンス!笑。発展途上国のフィジーに学校を作る事によってコストを大幅にカット、当時、学校代とホームステイ代(3食込み)で一年間で100万円を切ってた位。これは先進国のオーストラリア、ニュージーランド、カナダ留学と比べると価格は半分〜1/3程度。なぜならそれらの国だと家賃と食費で年間100万超えるし、語学学校に通うと月1000ドルは最低でもかかるでしょう。

というのも、この学校を運営しているサウスパシフィックフリーバードという会社が「一億総留学時代」という理念を掲げているから。

お金持ちやボンボンが親の金で欧米留学してた頃とは違い、自分のお金でキャリアアップを求める庶民が多いこのご時世。今まで経済的に留学を諦めていたそういった人達にも、留学の機会を提供しようという発想から生まれたこのフィジープログラム。噂によるとここの社長、フィジーにたまたま旅行に行って、ひょんな事から大臣の家にホームステイしてる時に、この留学プランを思いつき、起業したそう。
、、、天才だと思います。

英語はいかにお金を掛けないで、話せる様になるかがある意味COOL!です。オイラはこの留学に行く前は、これまた格安のフィリピンのオンライン英会話を一年半、日本で毎日受講してました。こちらもおススメ。当時webカメラを使ったレッスン料が一時間500円以下。大事なのは毎日英語を話す事。これが白人相手の大手英会話学校だと一時間1500円〜2500円は最低でも必要。毎日通えません。今はこのオンライン英会話も競争過多になって、もっと価格崩壊してます。気になる方は「フィリピン オンライン英会話」でググってちょ。

話は戻って、フィジーの魅力はなんと行ってもその温暖な気候と大自然!平日は学校+ホストファミリー先で英語を勉強して、週末は友達とリゾート旅行♩が一般的な生徒の過ごし方。フィジーのリゾートは一つの離島に一つのホテルが基本。つまりどのホテルも数十人の宿泊客のみの貸し切り気分。

ビーチは最高。エメラルドグリーンの海の目の前に備えられたプール。贅沢過ぎ!笑。
e0081080_6424128.jpg




山も最高。ジャングルの奥地にある隠れ家的バックパッカー。
e0081080_6424844.jpg


(写真は元フィジー現地学校サポートオフィスのマネージャーYASUさんのブログ・フィジー留学/Be Positive&Action!!@南太平洋フィジーからお借りました)

そして一番の醍醐味はフィジーマジックと呼ばれる留学生同士のあいのり的な恋愛模様!笑。ある意味、"一夏の恋"ですな。(ちなみにフィジーは一年中夏です!笑)でも、男女グループで毎週末こんなリゾートに出掛けてたら、誰かに何か起きないワケがない!笑。モテたいエネルギーは人間の活力源、出会いは人生の宝探しです。

でも、、、安いには理由があるんじゃない?って不安な人の為に、気になるポイントを整理。

1、英語が訛ってないか?
2、学校の質は?生徒の割合は?
3、フィジーの治安は?
4、ご飯が合わないんじゃ?


1、英語が訛ってないか?
フィジアンは母国語も話すので、訛ってると感じる人もいるでしょう。でもこの人達も英語が出来ないと将来良い仕事に就けないのは一緒。TVやラジオの放送、新聞はすべて英語で小さい頃から育ってきたバイリンガル。学校の先生はもちろん文法的にもキチンとした英語を話します。
というか英語が訛ってるというのは何を?誰を基準にしているのか?って考え方次第だと思う。カナダに来て思うのはこっちには色んな国の人が居て誰と話しても癖や特徴はあるし、英語が出来ない日本人がジャッジするのは失礼な話だと思う。英会話を始めた段階で大事なのは、とにかくスピーキングする機会を増やす事。フィジー(留学一カ国目)とはそういう場所です。

2、学校の質は?生徒の割合は?
日本人は多いです。頑張ってロシア系とか増やしてるみたいだけど。で、学校では日本語(母国語)禁止。3回話すと強制帰国。地味にこの意識改革は大きい。というか現実は世界中のどこのESL(語学学校)に行っても生徒の殆どは日本人、アジア人ばかりです。ネイティブスピーカーと席を並べるのが目的なら英語をマスターして海外の大学、短大、専門学校に一日でも早く進学しましょうー♩(>ε<)

3、フィジーの治安は?
日本ほど治安が良い国は世界のどこに行ってもありません。発展途上国で金持ちだと思われてる日本人が外を歩くという危険性は大あれ小あれどの国でも一緒。気になる人は外務省の海外安全情報を調べて、フィジーがどの国々と同じ程度の治安なのか調べてみましょう。

4、ご飯が合わないんじゃ?
フィジアンの家でごちそうになった家庭料理、街角のチャイニーズ料理が今まで海外で食べた中で一番ウマかった。つまりその国の発展ぶりと飯のウマさはまったく比例しない。アジア料理とかどれもウマいもんね。で、一般的にホームステイ先では、フィジアンの家庭ならタロ、キャッサバと呼ばれるイモ類+野菜炒め。インド人の家庭ならカレーって感じです。


まだ留学経験が無い人に言いたい事は、海外で日本人が通える学校で完璧な環境なんて世界中どこにも存在しないという事。。カナダでも「あの学校はここがダメー、あっちの学校はここがダメー」と文句言ってる人は多い。そういう人はきっとJTBの豪華海外ツアーでも文句言うクレイマー体質なんだと思う。オイラ的には、海外でこの価格でこの内容なら十分お釣りが来るレベル。
海外で生活する上で一番大事なのは、楽しみは与えられる物じゃなくて、自分で見つけるってスタンスを持つ事。受け身じゃダメ。フィジーは日本に比べて最低限の物しかない。だから便利さや色々な価値観を再発見する事が出来る。

個人的にフィジーに行って一番良かったのは、英語を勉強したい!って同じ志を持った英語学習者に沢山出会えた事。そういう仲間とは今だに英語でメールしたり、違う国で頑張ってたりと刺激し合える関係。

英語を勉強してる人って実は周りに少ないでしょ?みんな言わないだけかもだけど。だから、貴方が日本で英語学習者ならすでにルー大柴みたいに自然と浮いてるんですよ!笑。
例えば「Are you ready?」「abso-fucking-lutely」「お、それsex and the cityのMr, Bigの口癖?」「元ネタはMetallicaの歌詞じゃない?」なんて会話が出来る友達が貴方には必要!笑。

映画監督、世界一周旅行中の夫婦、元ヤンの敏腕車屋社長、日本語ペラペラ中国人、ボンボンのバングラデッシュ青年、コッテコテのB-boy系パキスタン人などなどキャラ性強い生徒が沢山いたなー。個人的には大阪の同い年ブレイクダンサーのインパクトが凄かったなー。。

そういう人達と一緒に勉強してたら、本業の英語も絶対にはかどりますよ。オイラは留学前のTOEICは650点、フィジー帰国前の最後の模試では200点近くアップしてました。
カナダで生活してもう2年経つけど、、、2年前より点数がどうなっていることやら!汗。TOEICの勉強はしんどいので、カナダを離れる日が来るまでもう受けませんが!ヾ(-д-;)

ちなみに現地のサポートスタッフもイイ人(変わり者?)ばっかりで、世界80カ国を旅したフリーライターや、イギリスで日本語教師やってた楽器ばっかり弾いてる人、日本語ペラペラの笑顔が素敵な韓国人などなど、、、こちらもキャラが濃い人達ばっかり!笑。


これからフィジー留学に行く人にアドバイスさせて貰うなら、行くまでに少しでも勉強をしておく事。それぞれ事情はあっても、フィジーに着いてから勉強のスイッチ入れるのは遅い、もったいない。肝心なのはスタートダッシュ。初日のクラス分けで一つでも上のクラスからスタート出来る様にして、より英語力と意識が高い人達との環境に身を置くのがベストっす。

そしてハリウッドセレブ御用達のフィジーウォーターをがぶ飲みして、南太平洋のビーチでココナッツオイル塗りまくってきて下さい♩(>ε<)、、、何はともあれ、皆さんの留学の成功を祈っております。


ブログ更新しないと容赦なく順位下がるもんすねー!汗。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

参加中のブログ村ランキング

[PR]

by tamateboxgold | 2010-10-18 06:45 | フィジー生活 (2008.1~)

「幼なじみがケンコバさんと?!」と「MONKEY MAJIK御用達アーティスト」

どうも。ダイイングメッセージ(dying message)は死ぬ間際の人間が残すメッセージ。例:(犯人は)タナカ、、。これがよく"ダイニングメッセージ"と書き間違えてるのを見て、「今夜は麻婆豆腐、温めて食べてね!」という文章が頭に浮かぶMr.揚げ足取りのTAMATEBOXです♩(>ε<)

今回から「シリーズ・RESPECT」と題しまして、オイラが30年間生きてきた中で「こいつはハンパねー!!」と尊敬し、影響を受けた"友人"のブログを紹介するコーナーです。

第一弾は小学生からの同級生で、宮城県角田市が誇るTシャツアーティストの浅野氏。地元仙台から世界に向けて音楽とファッションをリンクさせたブランド「goose」を中心に、ミュージシャンのツアーTeeや、コラボアイテムの製作を精力的に行うAzothの若き工場長です。

仙台が誇るロックバンド・MONKEY MAJIKさんのツアーTシャツ、ドラムアートを毎年手掛け、東北最大の野外ロックイベント・ARABAKI ROCK フェスのオフィシャルアーティスト。近年ではあの説明不要のBigイベント・FUJIROCKフェスのTシャツ等も手がけております。
e0081080_717357.jpg
(写真は本人のブログより。MONKEY MAJIKさん達との一枚。左下が浅野氏)

また活動はそれだけではとどまらず、全国各地でTシャツ作りを通じたデザイン講演活動を行い、毎年、チャリティー活動で施設の子供達と触れ合い、絵を書く楽しさを伝え、子供達の可能性、デザイン力、独創性を豊かにする活動を行っているナイスガイ。仙台、東京、海外と飛び回り大忙しの彼は、、、時に人気芸人さんと仕事を通して出会ったり、、、
e0081080_7181195.jpg
(写真は本人のブログより。原宿で話題のお店「GLAD HAND」の展示会にて)

色々な方から影響を貰い、そして周りの色々な人に大きな影響を与える目が離せない男です。
大学生時代にはヨーロッパに絵描き放浪の旅に出たり、バンドを組んでは仙台のインディーズ音楽シーンを騒がせ、全身赤タイツでストリート雑誌に自分の書いた作品と一緒に紹介されちゃう程、とにかく華のある男なのです。

オイラとはなぜか昔から妙にウマが合い、、、高校の時に一緒にラジオ番組のテープ制作をしたり、オイラが女性に告白する時、後ろでBGMのギターを奏でてくれたりと、、とにかく最高にイカす恋のスナフキン。

オイラは自分の事をオモロイ奴だと信じて疑わない男ですが、そんな自分が人生でこいつには負けた!と打ちのめされた最高の話芸、テンション芸を持っている浅野氏。
ビートたけし氏が明石屋さんま氏を評した文章を拝借して彼を讃えると、

何度か飲み会の本番や結婚式の二次会で、オイラが"こいつには負けたな!"って思った瞬間がある…その代表がこいつです!

って感じです。

そんな浅野氏のブログはこちら♩ 様々なアーティストとのコラボレーション、子供達への活動、そして講演会の情報など目が離せません。皆様、ブックマークの準備をお忘れなく!!

それいけ!工場長!! Tシャツ制作ヒューマンドラマ
e0081080_7182544.jpg


もうランキングが凄い事になってます。押さなくて結構です!嬉。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

参加中のブログ村ランキング

[PR]

by tamateboxgold | 2010-10-12 07:28 | シリーズ・RESPECT

「映画レビュー /The Social Network」と「簡単facebook講座」

どうも、映画館で入ってすぐの広めの通路の列(前から3〜4番目)が、地味にベストシートなのでは?と思う首が疲れても足を伸ばせる開放感が欲しい短足のTAMATEBOXです♩(>ε<)

全米で10月1日公開、話題の「The Social Network(ザ・ソーシャル・ネットワーク)」を見て来ました♩
5億人のユーザー数を誇る世界最大のSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)・facebookの誕生秘話を描いた映画です。(※日本公開前の映画なのでネタバレには気を付けますが、心配な方はスルーでお願いします、、汗。)

e0081080_1852278.jpg

副題は「You don't get to 500 million friends withount making a few enemies(少々の敵を作らずして、5億人の友達は作れない)
言い得て妙です。ハーバードの学生数人で始めた学生限定のコミュニケーションサイトが、シリコンバレーの大人達の思惑に飲み込まれながら世界的企業に成長する。その過程で引き起こされる友人との対立、仲間達の裏切りがテーマ。

facebookってなんじゃらほい?という人に、かなり端折ってご説明を。日本のmixiの海外版だよ!っていう冷たい説明は抜きに、まずSNS(ソーシャルネットワークサービス)というのは、ネット上で友達とコミュニケーションを取れるサイトの事。

一般的なSNSは登録して、
1、プロフィール写真、自己紹介文を入力し自分のページを作る。→2、友達を検索して相互リンクする。→3、写真をアップしたりショートメッセージ等をつぶやく→4、それらの更新情報が友達(自分)のページに反映される→5、皆で写真やつぶやきにコメントを付ける。→6、わーい!!ってな流れです。
それだけではなく、サイト内でメール、チャットは勿論、コミュニティー(例:好きなアーティストのサークルなど)に登録して知らない人とも情報交換、物の売買、ゲーム対戦など。各SNSによって日記、音楽配信、ゲームに特化してたりと特徴があります。

「出会い系っぽくない?」と思う人もいますが、使い方次第です。仲間内だけでワイワイやってる人もいれば、手当たり次第に知らない異性にメッセージ送る人もいる。
というか大ブレイクする新テクノロジーはある種のエロスの含みが必要なのです。
家庭用ビデオデッキの普及に一役買ったのは? (A:全国のエロビデオ屋)
インターネットが爆発的に普及した原動力は? (A:アダルトサイト)

カナダの専門学校で、授業初日に先生達が「何か質問があったら、黒板に書いたe-maiアドレス、もしくはこの名前でfacebookやってるので、検索してメール下さい!」って言ってたのがプチ衝撃でした!笑。

ちなみにオイラが東京で働いていた頃、とあるSNSサイトの立ち上げに誘われた事があります。あの時話に乗ってたら今頃、映画化されていたかもしれませんね!(←ここ笑う所ですw)

では、百聞は一見にしかず。実際にオイラのfacebookの画面を見てみましょう。
e0081080_18521991.jpg



この様に画面中央に友達の写真やNews Feedと呼ばれる"つぶやきメッセージ"の更新情報が表示されて、「おー、あいつNYに遊びに行ったかー」と近況をキャッチアップしていく感じ。おそらく日本人でも留学経験のある人は、外国の友達に勧められて基本やってるはず??オイラは2年半前にニュージランドにバックパッカーしてた時に、宿にいる外人全員が「facebookやってるー?」ってあまりにも聞いてくるもんだから、この人気凄いなーと。当時Friendster派のオイラは肌でその凄さと肩身の狭さを感じたのでした。あと、基本的に本名と自分の顔写真でみんな登録してますね。外人さんはオープンですねー。


では、本題の映画の話。あらすじは2004年のハーバード大学構内。主人公のマーク・ザッカーバーグ(現facebook CEO)が恋人にフラれる所から物語は始まる。その腹いせに、大学のコンピューターをハッキングし、女子学生の顔写真を入手し、格付けサイトを制作した彼は一晩で時の人、そして女子学生からは目の敵(パブリックエナミー)となる。その名声を聞きつけ、彼に近づいて来た友人達。その友人達にアイディアを盗まれた!!と訴えられ、裁判の議事録を取る流れで大学時代、シリコンバレー(カリフォルニア?)時代、会社設立後の回想録(エピソード)が展開されていく。

こういう軸のある形式の映画のメリットは話をコンパクトにまとめれる反面、最後に2つの流れ(この映画でいう裁判の終焉と会社設立後のラストシーン)をうまく爆発、もしくはフェードアウトさせれるかがミソだと思う。最近の映画でいうと、「スラムドック・ミリオネア」もそうですね。まースラムドック・ミリオネアは見事に両方大爆発(ヒロインと再会した!&一千万円取ったどー!!)させてたけど!笑。
そんなんで、途中から物語のラストシーンよりも裁判のオチに気が散ってしまってました!汗。

びっくりしたのは歌手のジャスティン・ティンバーレイクがfacebookにうまく便乗しようとするNapsterの創業者ショーン・パーカー役でサクっと出て来た事♩出てたの知らなかった。
それとカメラ撮りが独特だった様に感じた。登場人物に焦点を当てて、周りの背景をぼかしてるシーンが多かったです。まるで一眼レフカメラを覗いてる感じ。

全体的には学生時代のエピソードに多くの時間を割いていますが、そこが正解だったと思います。まー会社が軌道に乗ってからよりも、これからどうなるんだ?なエピソードが多い方が見ててドキドキすると思うし。ラストシーンも学生時代に焦点を当てたからこそのオチでほんわかしました。

日本では来年の1月15日から公開予定。日本でfacebookの知名度はまだ低いし、オタク学生が主人公という珍しい映画ですが、こじゃれたジョークも多く見る価値アリの映画でした。オイラがIT関係の仕事をしてるから余計にそう思うだけかもしれませんが!汗。きっと日本公開前にfacebookに駆け込み登録が急増してくれる事に期待です♩(>ε<)


レビューが参考になったと思ってくれたら、クリックお願いします!!
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

参加中のブログ村ランキング

[PR]

by tamateboxgold | 2010-10-08 18:53 | カナダ生活 (2009.3〜)

「イケメンのサッカー元日本代表」と「サッカー場ってお酒飲めましたっけ?」

どうも。以前、草サッカーで相手DF4人をドリブルで抜いて最後キーパーまでかわし、無人のゴール前で空振りして両チーム全員から失笑を買った苦い経験を持つ元サッカー小僧のTAMATEBOXですヾ(-д-;)

10月2日、我らがバンクーバーのプロサッカーチーム・Vancouver Whitecapsの試合を観戦しました♩
e0081080_8432275.jpg


ホワイトキャップスは元98年フランスW杯日本代表で名古屋グランパスエイトの黄金期を支えた平野孝選手が所属しているチーム。バンクーバーいうとアイスホッケーのVancouver Canucks(バンクーバー・カナックス)一色なイメージがありますが、このホワイトキャップスも来年から全米MLS(メジャーリーグサッカー)加入が正式に決まり、盛り上がりを見せております。

余談ですが、平野選手はオイラが昔からWeb制作・管理をさせて頂いているHealing Space Te a te Clinic(←只今、初回の方のみ10%OFFキャンペーン中です!webクーポンを是非ご利用下さい!笑。)に何度かお越し頂いていて、お店で拝見いたしました。背が高くかなりのイケメンで、観光客のおばちゃん達がキャーキャー言ってましたね♩

ウチの会社は毎月、野外アクティビティーがあり、新顔で唯一の日本人のオイラは積極的に参加して他の部署に顔を売らないとなーと思いつつも、過去2回のアクティビティーが心臓破りの丸一日山登り体験だった為、社内メールを無視し続けたのですが、今回は食事付きのまったりサッカー観戦という事で、念願の初参加となりました!笑。

しかし、ここに一抹の不安が、、、では、今回のポイントを整理してみよう!!

不安ポイント1: サッカー場が郊外のバーナビーにある為、方向音痴なオイラが時間までに辿り着ける可能性が低い。
不安ポイント2: 野外サッカー場でお酒を飲めるのかどうか分からなく、とても不安。

ダウンタウンからまったく郊外に出ない為、駅の場所も分からない男なのです。案の定、スカイトレインという主要地下鉄の入り口をことごとく探せず、電車に乗るまでに1時間近く費やし、時間ギリギリになってなんとか到着。

そして最大の心配事は、サッカー観戦中にお酒が飲めるかどうか?最後にJリーグの試合を見たのは中学生だったので、その時はそんな心配はいらなかったワケで、、、汗。
方角が当たってるのかどうかも不安な電車の中で、お酒に関して色々な憶測、仮説が頭の中で浮かんでは消え浮かんでは消え、、、

北米は野外でお酒は飲めない!汗→でも大リーグは野球場でお酒が飲めた♩→野球場も半分は屋根で野外といえば野外→ホッケー場ではお酒が飲めるらしい♩→でもホッケー場は室内だから!汗→サッカー日本代表のメインスポンサーはキリン。しかもキリンはビールも作ってる♩→しかしサッカー日本代表を応援しているサポーター達は、ずーっと応援しててお酒飲んでる気配が無い!汗→サッカー観戦ではお酒は飲まないのが"常識"???

不安を抱えたままサッカー場に着いたら、なんと会社から支給されたチケットはゴールネット裏の特設V.I.P席♩(>ε<)…相撲で言う"砂被り席"ですな。
e0081080_8435474.jpg

しかもハンバーガー、ホットドッグ、ポテトチップス、クッキー、サラダ、デザートがAll You Can Eat!(食べ放題)に+ドリンクまで付いてます♩
e0081080_8443213.jpg

もちろん、ハンバーガーにホットドッグの二刀流+たっぷりパスタで♩

余談ですが、どうしてこんなV.I.P待遇なのかと聞いたら、どうやらウチの会社がこのWhiteCaps公式webサイトを制作・運営しているからだそうです。

対戦相手は元02年日韓W杯日本代表で鹿島アントラーズの黄金期を支えた鈴木隆行選手が所属しているアメリカのPortland Timbers!!残念ながら日本人対決は見れませんでしたが、試合は両チーム点を奪い合うスリリングなゲーム展開で2対2のドロー。

では、肝心のサッカー場でお酒が飲めたかどうかですが、、、、、








e0081080_845455.jpg

全然飲んでもOKでした!笑。飲めるって分かったら、まさかサッカー場で飲めないワケなかったじゃーん!!なんて思うもんで!照。
カナダでのサッカー観戦、ハマっちゃいそうです♩(>ε<)… Let's Go Whitecaps!! Let's Go Whitecaps!!

オイラの順位が凄い事になってます♩
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

参加中のブログ村ランキング

[PR]

by tamateboxgold | 2010-10-04 08:46 | カナダ生活 (2009.3〜)

「ケベック人が母乳と一緒に食べる物とは?」と「料理への情熱」

どうも。最近、相手がイスラム諸国出身の人と分かると、会話中に「Open Sesame!!(開け、ゴマ!!)」という単語をどこかで使いたくってしょうがない無駄なアピールに精を出すアリババと40人のTAMATEBOXですヾ(-д-;)

今日は食べ物のお話♩まずは、NYの有名シェフが世界中の料理を食べ歩く『No Reservations』という人気番組のケベック編の一コマをご覧下さい。(0秒〜2分10秒辺りまで)



これは、Poutine(プティーン)というカナダ東部・ケベックで生まれたカナダの伝統料理。フライドポテトと押し固める前のチェダーチーズの粒にグレービーソース(サンクスギビングデーのターキーにかけるソース)でいただきます。ちなみにケベックっ子は小さい時から母親の母乳とこのプティーンを食べて育つらしいです!笑。とにかくこのチーズがプリップリしてて、今までに食べた事の無い触感です♩(>ε<)

3年前にディスカバリーチャンネルでこの放送を見て、将来カナダに行ったら本場のプティーンを食べまくってやろうと意気込んでいたのに、最近まですっかりその事を忘れて生活してました!汗。
偶然この動画を見つけて以来、プティーン熱がまた熱くなってきたのですが、ここはカナダ西部のバンクーバー!汗。ファーストフード感覚のプティーンは沢山ありますが、本場チックなのはどこにあるのか見当もつかず。そんな悩みをプチ親友のモントリオール出身でフレンチカナディアンのジェフに打ち明けたら、キムタク主演のドラマ「HERO」に出てくるバーテンダー並みの低くて渋い声で、

、、、あるよ。

と言って連れて行ってくれました。

それがこのDavie×ButeストリートにあるLa Belle Patate。
e0081080_15411965.jpg


店内はこんな感じで、壁にはケベックの車のナンバープレートが飾ってあったりとってもオシャレ。
e0081080_15413938.jpg


そして待ちにまった本場のプティーンをいただく。ジェフいわく、『ここはケベックから来た奴らが作ってるから、間違いないよ!!』との事。
e0081080_1542526.jpg



うーむ、たしかに。間違いなく美味しい。というか週2ペースで通ってます!笑。

が、、、一概に本場じゃないと美味しくないとも言い切れないのが、ここバンクーバーの魅力。実は、この街は観光業の発展とカナディアンの外食好きが高じてか、世界でも有数のファーストフードがしのぎを削る都市だそうです。くだけて言うなら、「ちょっとマジで、色んな国のファーストフードのレベルめっちゃ高いんだけどー!!」って感じです。

オイラも会社で一番聞かれるのが、「日本人目線で言って、どこのジャパニーズレストランが一番美味しい??」って質問。みんな情報収集の目がマジです。

と、ここで不思議な事に気付いた。例えばオイラがずーっとイチオシしてた同じDavieストリートにあるサムライってお寿司屋さんは、、、実はオーナーはベトナム人だって言うし、
e0081080_1544716.jpg



日本人が経営しているDenmanストリートにある金太郎ラーメンでは、日本人の留学生もさることながら、独特の味付けがチャイニーズのファミリー層に大ウケしているそうです。
e0081080_15445876.jpg

料理への情熱はその人のバックグランドも超えるという好例ですね♩(>ε<)

そんなこんなでオイラの最近のマイブームは、近所のピザ屋やなんかのTake outメニューを集めてきて部屋の壁に貼って、一人でニヤニヤしている事です♩(>ε<)…うしし♩
e0081080_154384.jpg


押せるのか!? オイっ!!(猪木風)
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

参加中のブログ村ランキング

[PR]

by tamateboxgold | 2010-10-01 15:47 | カナダ生活 (2009.3〜)