カテゴリ:カナダ生活 (2009.3〜)( 60 )

「僕の職場を紹介します!」と「本場のハロウィーン社内レポート」

どうも。去年のハロウィーンで食べた美味しいパンプキンパイが、どこのお店で売っていたのか今年すっかり忘れてしまったメメント玉手です。ヾ(-д-;)

10月31日は恒例のハロウィーン♩仮装したり、カボチャをくり抜いて中にロウソク立てるジャック・ランタンを作ったり、子供達が「Trick or treat!」と言って近所の家にお菓子をせがむ、、、日本でもお馴染みのあのイベントです。今年は日曜だったので、金曜は油断して普段通りにカジュアルフライデーで会社に行ったら、結構な人がコスチュームを身に付けて仕事してました。しまったー!汗。目立ち損ねてしまった。ヾ(-д-;)

朝一の社内メールで仮装中の人のリストが送られてきて、「午後3時から会議室でパーティーをするので、それまでに誰が仮装No.1か投票して下さい」との事。
で、その時のエントリー者の様子がこんな感じ。
e0081080_6104458.jpg


スーパーマンやバレリーナや70年代風ヒッピーなど。街中には全身着ぐるみのもっと激しい人達も多かったですが、まーオフィスというか仕事中なので、こんな感じでも十分華やかで楽しかったです。

見ての通り現地企業なので、幸か不幸か日本人はオイラ一人です。俗に言う100%英語環境なのでオイシイですね。でも英語環境過ぎて、パソコンに日本語すらインストールされてなく、仕事中に日本語が打てません。web上で変換出来るサイトもあるんで、最悪打てますけど。まーサボらずに大人しく仕事しろ!って事でしょうか!笑。
e0081080_6105771.jpg

写真はオイラの部署(Professional Services Team)のみんなです。後ろに映ってるボリウッド俳優の衣装を身にまとう男性は、ウチの社長です!笑。

で、気になる投票の結果は、右から2番目のスーツの男性が優勝!!ん?別に仮装してないじゃん?って思いきや、彼はなんとウチの部長に仮装中との事!笑。同じチャイニーズ系カナディアンという盲点を付き、メガネと書類ケースとタンブラーを本人からお借りして、髪まで切ってなりきってました!笑。海外のドラマでも見た事あるけど、この身内に変装するってネタは鉄板なのかもしれないですね。
e0081080_6113670.jpg

写真は部長に怒られてゴメンナサイするTAMATEBOXの図。(重ねて申し上げますが、彼は本当の部長ではありませんw)

実は去年、ハロウィーンの日にたまたま銀行に行ったら、窓口でみんながナースや芸者に仮装してて、こういう雰囲気良いな〜♩って思いました。というか、こっちの銀行員は普段からかなりカジュアルです!笑。レストランでバイトしてた頃にペイチェックを持って行ったら、お店の名前見て、「このレストラン先週行ったよー。オイスター美味しいよねー!!」なんて普通に声掛けてくる!笑。日本の礼儀正しく丁寧な対応も好きだけど、こういうカジュアルなのも気を使わなくてアリだな〜と♩(>ε<)

そんなこんなで今年もハロウィーンの日にワクワクしながら、ペイチェックを持って行ったら、いました!いました!今年は警官に扮した男性とFamily Guyのブライアンみたいな全身バナナ男!笑。カメラを持ってなかったので、イメージ画像だけでもどうぞ!笑。

e0081080_6114981.jpg




TAMATEBOXに清きワンクリックを!とキャラになく言ってみる。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

参加中のブログ村ランキング

[PR]

by tamateboxgold | 2010-11-07 06:12 | カナダ生活 (2009.3〜)

「元気が出る発言集(体験ベース)」と「人類最大の発明とは?」

どうも。昔、普段は買わない高いカルバンクラインのパンツを数点購入した事で、当時同棲していた彼女に浮気を疑われた経験を持つ、下着には基本お金を掛けないグンゼ玉手です。ヾ(-д-;)

久しぶりにたまっちゃんのちょっとええ話。人生で、ハッとしてグッとしてパッと目覚めた言葉達をご紹介。本や有名人の言葉はキリがないので、自分の周りの人(体験ベース)でいきます!(>ε<)

1、人類で一番の発明品は、、、学校。
ESL(語学学校)で「What is the best invention in human history?(人類で最大の発明品は?)」をディスカッションする授業で、日本人のHちゃんが言った素敵な一言。電気か電話、インターネットかなーと答えようとしていた自分が恥ずかしくなった。人間が人間を教育する場所を作り、次の世代へ知識を紡ぐ行為が最も尊いっていう考えに脱帽。こういう優しいスケールで物を考える人間になりたいっすね。

2、Don't play with your food!! Food is money!!(食べ物を粗末にすんなよ。お金と同じだぞ。)
ニュージランドのバックパッカーで、オランダ人やブラジル人達とよくお金を出し合い夕食を作っていたんだけど、ある時何人かがキッチンで食材を投げ合って遊び出した際、ブラジリアンの彼が言い放った一言。アフリカの貧しい子供達〜以前に、"食べ物=お金"って価値観は凄く大事だと思う。たまにパーティーでピーナッツとか投げてくる奴いるけど、投げるのは構わんが、落ちてもちゃんと食えよ?っていつも思う。

3、人からお金を借りてるのに、タクシーに乗る奴が嫌い
東京で3年間お世話になった会社の社長さんがふと話してくれた一言。身分不相応な間は、、、って事ですね。当時サラ金に100万を超える借金があっても、毎日スロットしてた自分はグサっと来た!汗。この社長自身もお金が無い時代から、欲しい物は飲まず食わずでお金を貯めて買うタイプの人だったそう。我慢って人間をセクシーにすると思う。この言葉を聞いてから、海外に出る為にここ4年間位、ろくにオシャレも贅沢もしてないけど、そんなの当たり前だって思う様にしている。

4、人間、誘われてる内が華。だから誘いは断らない様にしている。
フィジーで出会った大阪の同い年ブレイクダンサー。毎週末クラブに行ったり、飲み会にも必ず顔を出す人気者の彼に「体力あるなー?」って言った時の一言。「しんどい時もあるけど、人間誰にも誘われなくなったら終わりやろ?」と教えてくれた。うーん、その通り。

5、、、、ヤメ時だけは見失うなよ?
地元NEC時代、一番お世話になった課長からの一言。もっとダンスやりたいから東京行きまーす!って会社を辞める時に、おばちゃん軍団は「頑張ってねー!」と無邪気に応援してくれた中、彼だけは「ダンス辞めんのいつ?辞め時だけは見失うなよ?」とアドバイスをくれた。こだわってる事にこそ、ヤメ時にセンスが必要。要するに行けるんだったらとことん行け!でも、無理なら趣味に切り替えるタイミングは見失うなよ!って事。それ以来、どんな物事にでも時間を決めて取り込む癖がついた。

6、大きな声で話す人には、陰口好きな人は寄ってこない。
凄くなるほどなーって思った言葉。身近な人だから敢えて名前は伏せておこうかな?笑。普段から大きな声で陽気なオーラを出している人に、人の陰口は言いづらいもの。なぜなら人間は陰口を言う時、声のトーンを下げたがるから、同じ陰なオーラの人を探している。それと仮にどーしようも無く愚痴りたくなった時でも不満は一発(一言)で止める様にしている。だらだら悪口は癖になっちゃうから。誰かの悪口を重ねて盛り上がれる友達もなるべく作らない様にしている。自分も言われたくないしね。

7、周りはみんなが持っている、やっているは理由にならない。なら周りが橋から飛び降りたらお前も飛び降りるのか?といつもママに言われて育ったよ。
友達のカナディアンが言っていた一言。よそはよそ、うちはうち的な諦めの精神は凄く大事。人生は生まれ付きスロットマシーンみたいに設定が1〜6まであるんだよ。だから誰かと自分の人生を比べてもしょうがない。オイラは自分より条件上の人を見ない代わりに下も見ない様にしてる。あと勝ち組とか負け組なんてのはマスコミさんが作ったただの言葉遊びだっぺ。

8、ばあちゃんは無い物以外は何でもあるんだから!
ハサミやらを借りにばあちゃんの部屋に行った時に必ずばあちゃんが放つ口癖!笑。落語でいう「空席以外は満席です!」、英語だと有名な「Is the glass half empty or half full?の話(水が半分入ったグラスを見て、まだ半分もあるって思うか、もう半分しかないやーって思うか)」にある意味、近いかな。ポジティブシンキングっすよ、人生。


まだ色々と紹介したい言葉はあるけど、今回はこの辺で。こう振り返るとオイラは本当に素敵な人達に恵まれてると思う。でもそんな素敵な人達に出会えた自分もその人を引きつけるイケてる何かを持ってたからだ!と自信を持つ様にしている。偉そうだけど、これ大事♩(>ε<)…しかし改めて周りの人達から色々な影響を受けて、自分の人生観って形成されてたんだなーって思う。


写真は全然関係無いけど、こっちでタイ料理のご飯モノをTake outする容器。このコンパクトな箱の中にご飯がぎゅうぎゅう詰めで入ってる。スペースセーバーであり、何よりフォルムが美しい!!
本場のタイでもこんな感じなんでしょーか?違うかw
e0081080_1824473.jpg


週1〜2回しか更新しないのに、この順位凄くないすか?
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

参加中のブログ村ランキング

[PR]

by tamateboxgold | 2010-10-28 18:25 | カナダ生活 (2009.3〜)

「今、人生に悩んでる人へ」と「スティーブ・ジョブス氏に学ぶ生き方」

どうも。最近、フライパンの中に調味料を加える時に、菜箸に調味料が微妙に付いてしまうのがやけに気になる神経質なA型Rh-(マイナス)のTAMATEBOXですヾ(-д-;)…箸のやり場に困ってます。

今日は素敵なスピーチのご紹介。5年前にアップルの創始者、スティーブ・ジョブス氏がスタンフォード大学の卒業式で行ったスピーチです。Youtubeでランディ・パウシュ氏の「最後の授業」と並んで激しく有名な動画ですが、もしまだ見てない人や、、、"今"、人生にちょい悩んでる人に見て欲しいですね♩(>ε<)

彼の波瀾万丈の人生から得た経験だけを語っているので、とにかく言葉に重みがあります。大学のカリグラフィーの授業とマッキントッシュの関係、アップル解雇〜「トイストーリー」の成功〜アップル復帰のくだり、最後にジョブス氏が卒業生に送ったメッセージ、、、とにかく鳥肌ものです。

元アップル社員のウチの兄貴に言わせると、アップル内ではとにかくストイックでアーティスト気質だったらしいですね。死ぬまでに一度はお目にかかってみたい人、No.1です!!(>ε<)
では、一番イケてる日本語字幕バージョンでどうぞ♩

【Apple創始者・スティーヴ・ジョブスの伝説のスピーチ(1) 】




【Apple創始者・スティーヴ・ジョブスの伝説のスピーチ(2) 】





ちょっ、ちょっ、ちょっ、先っちょだけ押してみぃ!汗。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

参加中のブログ村ランキング

[PR]

by tamateboxgold | 2010-10-21 17:30 | カナダ生活 (2009.3〜)

「映画レビュー /The Social Network」と「簡単facebook講座」

どうも、映画館で入ってすぐの広めの通路の列(前から3〜4番目)が、地味にベストシートなのでは?と思う首が疲れても足を伸ばせる開放感が欲しい短足のTAMATEBOXです♩(>ε<)

全米で10月1日公開、話題の「The Social Network(ザ・ソーシャル・ネットワーク)」を見て来ました♩
5億人のユーザー数を誇る世界最大のSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)・facebookの誕生秘話を描いた映画です。(※日本公開前の映画なのでネタバレには気を付けますが、心配な方はスルーでお願いします、、汗。)

e0081080_1852278.jpg

副題は「You don't get to 500 million friends withount making a few enemies(少々の敵を作らずして、5億人の友達は作れない)
言い得て妙です。ハーバードの学生数人で始めた学生限定のコミュニケーションサイトが、シリコンバレーの大人達の思惑に飲み込まれながら世界的企業に成長する。その過程で引き起こされる友人との対立、仲間達の裏切りがテーマ。

facebookってなんじゃらほい?という人に、かなり端折ってご説明を。日本のmixiの海外版だよ!っていう冷たい説明は抜きに、まずSNS(ソーシャルネットワークサービス)というのは、ネット上で友達とコミュニケーションを取れるサイトの事。

一般的なSNSは登録して、
1、プロフィール写真、自己紹介文を入力し自分のページを作る。→2、友達を検索して相互リンクする。→3、写真をアップしたりショートメッセージ等をつぶやく→4、それらの更新情報が友達(自分)のページに反映される→5、皆で写真やつぶやきにコメントを付ける。→6、わーい!!ってな流れです。
それだけではなく、サイト内でメール、チャットは勿論、コミュニティー(例:好きなアーティストのサークルなど)に登録して知らない人とも情報交換、物の売買、ゲーム対戦など。各SNSによって日記、音楽配信、ゲームに特化してたりと特徴があります。

「出会い系っぽくない?」と思う人もいますが、使い方次第です。仲間内だけでワイワイやってる人もいれば、手当たり次第に知らない異性にメッセージ送る人もいる。
というか大ブレイクする新テクノロジーはある種のエロスの含みが必要なのです。
家庭用ビデオデッキの普及に一役買ったのは? (A:全国のエロビデオ屋)
インターネットが爆発的に普及した原動力は? (A:アダルトサイト)

カナダの専門学校で、授業初日に先生達が「何か質問があったら、黒板に書いたe-maiアドレス、もしくはこの名前でfacebookやってるので、検索してメール下さい!」って言ってたのがプチ衝撃でした!笑。

ちなみにオイラが東京で働いていた頃、とあるSNSサイトの立ち上げに誘われた事があります。あの時話に乗ってたら今頃、映画化されていたかもしれませんね!(←ここ笑う所ですw)

では、百聞は一見にしかず。実際にオイラのfacebookの画面を見てみましょう。
e0081080_18521991.jpg



この様に画面中央に友達の写真やNews Feedと呼ばれる"つぶやきメッセージ"の更新情報が表示されて、「おー、あいつNYに遊びに行ったかー」と近況をキャッチアップしていく感じ。おそらく日本人でも留学経験のある人は、外国の友達に勧められて基本やってるはず??オイラは2年半前にニュージランドにバックパッカーしてた時に、宿にいる外人全員が「facebookやってるー?」ってあまりにも聞いてくるもんだから、この人気凄いなーと。当時Friendster派のオイラは肌でその凄さと肩身の狭さを感じたのでした。あと、基本的に本名と自分の顔写真でみんな登録してますね。外人さんはオープンですねー。


では、本題の映画の話。あらすじは2004年のハーバード大学構内。主人公のマーク・ザッカーバーグ(現facebook CEO)が恋人にフラれる所から物語は始まる。その腹いせに、大学のコンピューターをハッキングし、女子学生の顔写真を入手し、格付けサイトを制作した彼は一晩で時の人、そして女子学生からは目の敵(パブリックエナミー)となる。その名声を聞きつけ、彼に近づいて来た友人達。その友人達にアイディアを盗まれた!!と訴えられ、裁判の議事録を取る流れで大学時代、シリコンバレー(カリフォルニア?)時代、会社設立後の回想録(エピソード)が展開されていく。

こういう軸のある形式の映画のメリットは話をコンパクトにまとめれる反面、最後に2つの流れ(この映画でいう裁判の終焉と会社設立後のラストシーン)をうまく爆発、もしくはフェードアウトさせれるかがミソだと思う。最近の映画でいうと、「スラムドック・ミリオネア」もそうですね。まースラムドック・ミリオネアは見事に両方大爆発(ヒロインと再会した!&一千万円取ったどー!!)させてたけど!笑。
そんなんで、途中から物語のラストシーンよりも裁判のオチに気が散ってしまってました!汗。

びっくりしたのは歌手のジャスティン・ティンバーレイクがfacebookにうまく便乗しようとするNapsterの創業者ショーン・パーカー役でサクっと出て来た事♩出てたの知らなかった。
それとカメラ撮りが独特だった様に感じた。登場人物に焦点を当てて、周りの背景をぼかしてるシーンが多かったです。まるで一眼レフカメラを覗いてる感じ。

全体的には学生時代のエピソードに多くの時間を割いていますが、そこが正解だったと思います。まー会社が軌道に乗ってからよりも、これからどうなるんだ?なエピソードが多い方が見ててドキドキすると思うし。ラストシーンも学生時代に焦点を当てたからこそのオチでほんわかしました。

日本では来年の1月15日から公開予定。日本でfacebookの知名度はまだ低いし、オタク学生が主人公という珍しい映画ですが、こじゃれたジョークも多く見る価値アリの映画でした。オイラがIT関係の仕事をしてるから余計にそう思うだけかもしれませんが!汗。きっと日本公開前にfacebookに駆け込み登録が急増してくれる事に期待です♩(>ε<)


レビューが参考になったと思ってくれたら、クリックお願いします!!
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

参加中のブログ村ランキング

[PR]

by tamateboxgold | 2010-10-08 18:53 | カナダ生活 (2009.3〜)

「イケメンのサッカー元日本代表」と「サッカー場ってお酒飲めましたっけ?」

どうも。以前、草サッカーで相手DF4人をドリブルで抜いて最後キーパーまでかわし、無人のゴール前で空振りして両チーム全員から失笑を買った苦い経験を持つ元サッカー小僧のTAMATEBOXですヾ(-д-;)

10月2日、我らがバンクーバーのプロサッカーチーム・Vancouver Whitecapsの試合を観戦しました♩
e0081080_8432275.jpg


ホワイトキャップスは元98年フランスW杯日本代表で名古屋グランパスエイトの黄金期を支えた平野孝選手が所属しているチーム。バンクーバーいうとアイスホッケーのVancouver Canucks(バンクーバー・カナックス)一色なイメージがありますが、このホワイトキャップスも来年から全米MLS(メジャーリーグサッカー)加入が正式に決まり、盛り上がりを見せております。

余談ですが、平野選手はオイラが昔からWeb制作・管理をさせて頂いているHealing Space Te a te Clinic(←只今、初回の方のみ10%OFFキャンペーン中です!webクーポンを是非ご利用下さい!笑。)に何度かお越し頂いていて、お店で拝見いたしました。背が高くかなりのイケメンで、観光客のおばちゃん達がキャーキャー言ってましたね♩

ウチの会社は毎月、野外アクティビティーがあり、新顔で唯一の日本人のオイラは積極的に参加して他の部署に顔を売らないとなーと思いつつも、過去2回のアクティビティーが心臓破りの丸一日山登り体験だった為、社内メールを無視し続けたのですが、今回は食事付きのまったりサッカー観戦という事で、念願の初参加となりました!笑。

しかし、ここに一抹の不安が、、、では、今回のポイントを整理してみよう!!

不安ポイント1: サッカー場が郊外のバーナビーにある為、方向音痴なオイラが時間までに辿り着ける可能性が低い。
不安ポイント2: 野外サッカー場でお酒を飲めるのかどうか分からなく、とても不安。

ダウンタウンからまったく郊外に出ない為、駅の場所も分からない男なのです。案の定、スカイトレインという主要地下鉄の入り口をことごとく探せず、電車に乗るまでに1時間近く費やし、時間ギリギリになってなんとか到着。

そして最大の心配事は、サッカー観戦中にお酒が飲めるかどうか?最後にJリーグの試合を見たのは中学生だったので、その時はそんな心配はいらなかったワケで、、、汗。
方角が当たってるのかどうかも不安な電車の中で、お酒に関して色々な憶測、仮説が頭の中で浮かんでは消え浮かんでは消え、、、

北米は野外でお酒は飲めない!汗→でも大リーグは野球場でお酒が飲めた♩→野球場も半分は屋根で野外といえば野外→ホッケー場ではお酒が飲めるらしい♩→でもホッケー場は室内だから!汗→サッカー日本代表のメインスポンサーはキリン。しかもキリンはビールも作ってる♩→しかしサッカー日本代表を応援しているサポーター達は、ずーっと応援しててお酒飲んでる気配が無い!汗→サッカー観戦ではお酒は飲まないのが"常識"???

不安を抱えたままサッカー場に着いたら、なんと会社から支給されたチケットはゴールネット裏の特設V.I.P席♩(>ε<)…相撲で言う"砂被り席"ですな。
e0081080_8435474.jpg

しかもハンバーガー、ホットドッグ、ポテトチップス、クッキー、サラダ、デザートがAll You Can Eat!(食べ放題)に+ドリンクまで付いてます♩
e0081080_8443213.jpg

もちろん、ハンバーガーにホットドッグの二刀流+たっぷりパスタで♩

余談ですが、どうしてこんなV.I.P待遇なのかと聞いたら、どうやらウチの会社がこのWhiteCaps公式webサイトを制作・運営しているからだそうです。

対戦相手は元02年日韓W杯日本代表で鹿島アントラーズの黄金期を支えた鈴木隆行選手が所属しているアメリカのPortland Timbers!!残念ながら日本人対決は見れませんでしたが、試合は両チーム点を奪い合うスリリングなゲーム展開で2対2のドロー。

では、肝心のサッカー場でお酒が飲めたかどうかですが、、、、、








e0081080_845455.jpg

全然飲んでもOKでした!笑。飲めるって分かったら、まさかサッカー場で飲めないワケなかったじゃーん!!なんて思うもんで!照。
カナダでのサッカー観戦、ハマっちゃいそうです♩(>ε<)… Let's Go Whitecaps!! Let's Go Whitecaps!!

オイラの順位が凄い事になってます♩
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

参加中のブログ村ランキング

[PR]

by tamateboxgold | 2010-10-04 08:46 | カナダ生活 (2009.3〜)

「ケベック人が母乳と一緒に食べる物とは?」と「料理への情熱」

どうも。最近、相手がイスラム諸国出身の人と分かると、会話中に「Open Sesame!!(開け、ゴマ!!)」という単語をどこかで使いたくってしょうがない無駄なアピールに精を出すアリババと40人のTAMATEBOXですヾ(-д-;)

今日は食べ物のお話♩まずは、NYの有名シェフが世界中の料理を食べ歩く『No Reservations』という人気番組のケベック編の一コマをご覧下さい。(0秒〜2分10秒辺りまで)



これは、Poutine(プティーン)というカナダ東部・ケベックで生まれたカナダの伝統料理。フライドポテトと押し固める前のチェダーチーズの粒にグレービーソース(サンクスギビングデーのターキーにかけるソース)でいただきます。ちなみにケベックっ子は小さい時から母親の母乳とこのプティーンを食べて育つらしいです!笑。とにかくこのチーズがプリップリしてて、今までに食べた事の無い触感です♩(>ε<)

3年前にディスカバリーチャンネルでこの放送を見て、将来カナダに行ったら本場のプティーンを食べまくってやろうと意気込んでいたのに、最近まですっかりその事を忘れて生活してました!汗。
偶然この動画を見つけて以来、プティーン熱がまた熱くなってきたのですが、ここはカナダ西部のバンクーバー!汗。ファーストフード感覚のプティーンは沢山ありますが、本場チックなのはどこにあるのか見当もつかず。そんな悩みをプチ親友のモントリオール出身でフレンチカナディアンのジェフに打ち明けたら、キムタク主演のドラマ「HERO」に出てくるバーテンダー並みの低くて渋い声で、

、、、あるよ。

と言って連れて行ってくれました。

それがこのDavie×ButeストリートにあるLa Belle Patate。
e0081080_15411965.jpg


店内はこんな感じで、壁にはケベックの車のナンバープレートが飾ってあったりとってもオシャレ。
e0081080_15413938.jpg


そして待ちにまった本場のプティーンをいただく。ジェフいわく、『ここはケベックから来た奴らが作ってるから、間違いないよ!!』との事。
e0081080_1542526.jpg



うーむ、たしかに。間違いなく美味しい。というか週2ペースで通ってます!笑。

が、、、一概に本場じゃないと美味しくないとも言い切れないのが、ここバンクーバーの魅力。実は、この街は観光業の発展とカナディアンの外食好きが高じてか、世界でも有数のファーストフードがしのぎを削る都市だそうです。くだけて言うなら、「ちょっとマジで、色んな国のファーストフードのレベルめっちゃ高いんだけどー!!」って感じです。

オイラも会社で一番聞かれるのが、「日本人目線で言って、どこのジャパニーズレストランが一番美味しい??」って質問。みんな情報収集の目がマジです。

と、ここで不思議な事に気付いた。例えばオイラがずーっとイチオシしてた同じDavieストリートにあるサムライってお寿司屋さんは、、、実はオーナーはベトナム人だって言うし、
e0081080_1544716.jpg



日本人が経営しているDenmanストリートにある金太郎ラーメンでは、日本人の留学生もさることながら、独特の味付けがチャイニーズのファミリー層に大ウケしているそうです。
e0081080_15445876.jpg

料理への情熱はその人のバックグランドも超えるという好例ですね♩(>ε<)

そんなこんなでオイラの最近のマイブームは、近所のピザ屋やなんかのTake outメニューを集めてきて部屋の壁に貼って、一人でニヤニヤしている事です♩(>ε<)…うしし♩
e0081080_154384.jpg


押せるのか!? オイっ!!(猪木風)
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

参加中のブログ村ランキング

[PR]

by tamateboxgold | 2010-10-01 15:47 | カナダ生活 (2009.3〜)

「Inception(インセプション)」と「The Expendables(ザ・エクスペンダブルズ)」

どうも。近所のWhite Spotというハンバーガー屋で16ドル〜20ドルの映画券付きのお得なセットメニューを食べて、映画館に足を運ぶ映画フリークである前にジャンクフーダーであるTAMATEBOXです!!(>ε<)…今回は久しぶりに映画のレビューでも。(※日本公開前の映画もあるのでネタバレには気を付けますが、神経質な方はスルーでお願いします、、汗。)

まずは、、、レオナルドディカプリオ主演、渡辺謙競演で話題のInception(インセプション)
e0081080_1024579.jpg


あらすじは、人間の潜在意識(夢)の中に入り込みアイディアを盗む産業スパイの主人公コブ(ディカプリオ)は妻殺害の容疑による国際指名手配中で母国に帰れず家族にも会えないでいた。そんな中、ある国の大企業のトップ、サイトー(渡辺謙)に今まで理論上でしかなかったInceprion(他人の潜在意識の中にアイディアを植え付ける)を使いライバル企業を貶める仕事の依頼を、母国に無事に帰れる根回しとの交換条件で引き受ける。
コブの相棒のアーサー(ジョゼフ・ゴードン=レヴィット)に設計士のアリアドネ(エレン・ペイジ)、偽装師のイームス、調合師のユスクを世界各国から雇い作戦決行。殺された妻の真実は?ターゲットの深層心理の中で次々に襲ってる敵達は、、、?的な内容。

まずは脳内イマジネーション爆発のクリストファー・ノーラン監督の"ルールの吹き込み"の旨さに脱帽。コブの長年の相棒アーサーが何も知らずに雇われた設計士アドアリネに作戦内容を教えるという形式で夢の中でのルールが伝えられる。そして観客もその説明を聞いて、夢の中のルールがすんなり頭に入る。昔からある手法かも知れないが、うまいな!!と。

そしてディカプリオの物語をぐいぐい引っ張って行く主役っぷりが良かった。彼の印象は「ギャング・オブ・ニューヨーク」で見せた巨大な権力社会の中でキラっと光る野心家の小僧の役所が一番似合うかなーと思ってたけど、もうとっくにりっぱな大人なのよね。(ディカプリオ作品を見たのが、久しぶりだったから余計にそう思うだけかも?)

特筆すべきはアーサー役のジョゼフ・ゴードン=レヴィット(ちょいと窪塚似♩)のコミカルでクールな演技。もう見ながら彼の一挙手一投足にキャーってなっちゃいました!!そしてお目当ての渡辺謙があのメンツの中で本当に中心人物って感じの活躍でジーンと来てしまいました。でもちょっと物語の早い段階で、、。「おぉーい!!!そこでかよー!!!!」と思わせてくれる一面も!笑。

夢の中に夢をネストするという新たな発想によって次から次へと変わって行く多彩なアクションシーン、もはやハイウッド映画のディフォルトになった3D、凝った世界観と見所はたっぷり。

観賞後に思った事は、

中心人物のパーソナルな理由(家に帰りたい) + 大企業家の思惑(ライバル企業を潰したい) = 色々な人を巻き込んでの壮絶な悲劇

って構図に、ここまでこの作戦に固執する動機が弱いんじゃ?って思ったけど、冷静に考えてみると、世の中で起きている戦争(例、ぶっちゅとイラク)なんかも、真実はそんな程度の自己中心的な動機が重なって始まり、突き動かされているのかなーと考えさせられた。



続いて日本では10月16日から公開される、シルヴェスター・スタローン監督・主演のThe Expendables(ザ・エクスペンダブルズ)
e0081080_10234682.jpg


競演には「トランスポーター」のジェイソン・ステイサム、アジアが誇るアクションスターのジェット・リー、その他、ドルフ・ラングレン、ミッキー・ローク、ブルース・ウィリス、そしてあの某州知事まで??って感じの豪華キャストな作品。映画館で巨大な出演者全員の等身大パネルに圧倒され、公開初日に絶対見ようと思って見に行きました。

あらすじは、バーニー(スタローン)率いるお金で雇われた命を顧みない傭兵軍団が南米の某軍事独裁国家に行って、大暴れしてくるというシンプルな内容。傭兵ってそんな簡単にセスナで国を行き来出来るんかー?というツッコミは置いておいて、テンポがとにかく良くて過去に見たアクション映画の中でも三本の指に入る面白さでした。海外のレビューを読んでるとたいぶ酷評してる人もいるけど、オイラ的にはかなり最高。絶対にイチオシです!!

まずは、齢60歳のスタローン、冒頭シーンから全力疾走で飛行機に飛び乗っております!!素敵です!!!!アクション映画というと、いかに派手に銃で相手を打ってその場から逃げ出せるか?ってイメージが強いけど、この映画はお互いが銃を向け合いホールドアップして一歩も動けない状況下での交渉術を見所にしていたと思います。スタローンの口癖の「まー、銃下ろそうや、これが最後の警告(ラストキャンス)だ。」に見られる様に本当はお前を打ちたくないんだよ?的な心理描写がキチンとされている点が上手いなーと。まー後半はガンガン打ちまくってましたが!笑。それとロマンスをロマンスまで昇華させないハードボイルドなセンスも光った。

特筆すべきは傭兵No.2のリー(ジェイソン・ステイサム)の腹筋とクールな演技。もう見ながら彼の一挙手一投足にキャーってなっちゃいました!!そしてお目当てのジェット・リーがあのメンツの中で本当に中心人物って感じの活躍でジーンと来てしまいました。でもちょっと物語の早い段階で、、。「おぉーい!!!そこでかよー!!!!」と思わせてくれる一面も!笑。

外国に出向いてドッカンドッカンやってくるアクションシーンだけと思いきや、途中にリー(ジェイソン・ステイサム)と恋人とのちょっとした短い恋愛ストーリー(とにかく男らしくてかっこいい場面です!!)もうまく挿入されてて、まとまってる映画だなーと。そして某州知事のカメオ出演で館内大爆笑!!そしてラストシーンはズバ!!とって感じで、好きな終わり方です。

メンツが豪華な分、主人公のスタローンを際立たさせる為に周りが少し抑えられてる印象を受けたけど、あの位のバランスで良かったのかも?との結論に落ち着きました。ジェイソン・ステイサムはスタローンを食ってた印象があるけどね。あと往年のミッキー・ロークファンには彼がもっと見れるものだと期待してた人が多かったみたいです。それでも十分なインパクトがあったと思いますが!笑。

他の登場人物にスポットを当てるという意味でも是非、続編を期待したい映画です。はい、往年のシルヴェスター・スタローンファンの親父と往年のジェット・リーファンの母ちゃんは必ず公開初日に見に行く様に!!(>ε<)…以上♩

役に立ったと思ったらポチっとな♩
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

参加中のブログ村ランキング

[PR]

by tamateboxgold | 2010-09-26 10:24 | カナダ生活 (2009.3〜)

「【動画】カナダのTVに出演した映像公開中」と「I AM on Shaw TV」

前回の日記でお伝えした通り、卒業生代表でオイラが通ってたIT学校についてインタビューを受けたカナダのTV番組の映像が先週の金曜にON AIRされました。で、さっそくYou tubeにアップロードされてました。さすが学校に生息するIT軍団、、、仕事が早い!笑。

正直な事を言うと、あまりの緊張とテンパりぶりにキョドりまくってるしー、言葉詰まりまくってるしー、で恥ずかしいのでこのままお蔵入りさせようかなーとも思いましたが、そこは"失敗しても常に人前で何かかましてなんぼの人生"がモットーなオイラとしては、どうせなら皆様に楽しく見て貰おうと♩(>ε<)

普段、こっちでリラックスして喋ってる時はもう少しスラスラと、、、とか言い訳はモチロン無しで。まーカメラを向けられて緊張して様が、何時いかなる時でも誰のアドリブでも受けて話せるのが本当の英語力だと言う事を今回知りました!!しかし、客観的に見るとこんなもんなんすねーって感じです!!汗。ヾ(-д-;)

でも目立ちたがり屋のオイラとして、一番大事な事はカナダのTVに出ちゃったという事でおます!!(>ε<)…IT屋として自分の作品がTVに映ったのは最高に嬉しかったです♩
しかーし!!そのサイトは今、新機能追加の為に修正作業中でせっかくのチャンスだったのに、ページの左半分が真っ白だったという悲しいオチが、、、涙。

ブログを読んでくれてる人達の中には、もうだいぶ会ってない人も多いので、こうした映像を届けてオイラを思い出してくれたら嬉しいかな♩という想いも込めております。オイオイ、、、だいぶ太ったとか言わない!!汗

動画→ IAM--Institute of Advanced Media on Shaw TV--Vancouver Web Design School

丁度良い機会なので、だいぶ大雑把ですが、今まで知り合った大切な皆様にメッセージ。

【10〜20年来の地元の友達へ】
どうも!!糸の切れた凧こと、タマです。地元盛り上げてますかー??突然、東京行ったり海外に行ったりと落ち着きないオイラですが、これからも忘れられた頃にひょこっと地元に顔を出す大橋巨泉みたいなキャラでいきたいと思っております。いまだにオ○ニーの回数は変わってませんよ、健在です!!汗。

【5年来の東京の友達へ】
どうも、永遠のB-boyことTamaちゃんです。言葉が通じる外国・Tokyoで頑張ってる皆様、お元気でしょうか??日本に帰国する日は未定ですが、もし帰国するなら東京で仕事するつもりでおります。また皆様とスペクタクルな日々を過ごせる事を楽しみにしております。あ、いまだにジャングフーダーです。

【2年来のフィジーの学校で出会った友達へ】
Bula!! どうも、ドレッド頭のスクールリーダーことHiroです。皆様、英語の勉強は楽しく続けておりますでしょうか??オイラもみんなに負けない様に外国での度胸をますます磨きたいと思っております。またフィジーの様な世界のどこか素敵な場所でお会いしましょう。あ、いまだにVishwaさん(カリスマタクシードライバー)と連絡取れてる人っていますか? Vinaka vakalevu.

【カナダで出会った友達へ】
どうも、カナダに一年半以上住んでるのにいまだにグランビルアイランドもキツラノもウィスラーもビクトリアも行った事がない"地球の歩き方"いらずの貧乏暇無しことHiroです。オイラの地元・仙台が誇るロックバンドのMONKEY MAJIKさんが、去年カナダの親善大使に選ばれた時に、『カナダに留学する学生の皆さん、すべてが大使だと思います。活躍を期待しています。』と素敵な言葉をおっしゃっておりました。この言葉を胸に一人一人がレペゼン日本、レペゼン自分の気持ちで毎日を大切に生きていきましょう!!あ、いまだにバスとカナダライン(?)の乗り方がイマイチよく分かっていません!!汗。


しゃかりきコロンブスです♩
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

参加中のブログ村ランキング

[PR]

by tamateboxgold | 2010-09-10 17:45 | カナダ生活 (2009.3〜)

「カナダのTV番組にちょいと出演します、、、」と「I am gonna be on TV,,,」

どうも。洗濯物を出しにコインランドリーに行き、一旦部屋に戻った後に洗う予定だった数点の下着類をまた発見し、慌てて駆けてく愉快なTAMATEBOXです、、、(>ε<)

前回に引き続きちょいとメディアな話を。オイラが去年通っていたIT専門学校がBC州のShaw TVっていうケーブルテレビの取材を受ける事になったらしく、校長から
「ちょいとウチの学校のプロモーションに協力してくれよ。水曜にTV局の取材があるから卒業生を代表してインタビューを受けてくれないか?」とお電話。

会社の上司にも校長から事情を説明してくれて、お昼に2時間抜けても良いとの許可を貰いひさしぶりに平日の昼間に学校へ。
着いたらもう女子アナ(TVレポーター?)みたいな人とカメラマン2人がスタンバイしてて、すぐにピンマイクを服の中に通される、、、汗。

今まで日本で街頭インタビューやらラジオのインタビューやらは受けた事ありますが、さすがに外国のティービーは緊張しましたよヾ(-д-;)

しかもある程度、こういう事言ってみたいな台本があると思いきや、全然無くて、、、汗。
テレビ局の人も
「使いたい部分だけこっちでチョキンチョキン編集するから、好きな事喋ってよ。大丈夫、全然緊張しなくていいよ。3millionの世帯にしか流れないから!!」と、、、ヾ(-д-;)…オイオイ、3million(300万世帯)って緊張するには十分な数でっせ。しかも今はネットにも流れる時代でっせ。
e0081080_10274574.jpg


次から次へと矢継ぎ早にノーメイク(?)のままワンテイクでどんどん取材が進んで行き、オイラのインタビューのパートは終了。
その後、クライアントと生徒の打ち合わせシーンを撮りたいという事で、打ち合わせしてる様子や作ったwebサイトをクライアントと確認しているシーンなんかを言われるがままに撮らされて2時間位で全取材が終了。

普段プレゼンテーションや会社の会議で喋る時はそこまで緊張しないけど、今回はテレビカメラの前での緊張と台本無しのせいで、公共の電波に流してもイイ内容を言っていたのか、、、一抹の不安が過りましたが、まー外国でそうそう無い面白い経験が出来たので結果オーライかな?

最後、テレビ局の人に
「言ってる事、こんなんで大丈夫でした?」
と聞くと、
「大丈夫、大丈夫。あと外国の方へのインタビューは字幕を付ける事が多いけど、今回は無しで行けそうかな、、?」と、お世辞なのか本音なのかな事を言われたので、
「緊張しすぎて、ワケ分からない事を言っていた部分も多いので、まーそこはBloopers(NG集)にでも使って下さい!!」と小ギャグで閉めさせて頂きました!!(>ε<)…皆様、後はTV局の編集能力を信じましょう!汗。

e0081080_7312912.jpg

と、こんなを書いていたら、もう今週の金曜日に放送されてしまったみたいです。ネットにも流すと言っていたので、動画も公開されたらみんなに報告しまーす。(>ε<)

最後に、、、ほっこりしたお話。
撮影の前日に、オイラの一番最初の英語の先生のHaroldに「明日テレビ出るよー、緊張するよー」的なメールを送ったら、こんな素敵な言葉を頂いたので皆様にも読んで頂きたいです♩

「Hello Hiro! Please just remember that the most important thing in communication is to TRUST IN YOURSELF. No one expects you to speak in perfect English but they expect you to be interesting. Do not panic. Stay cool.(意訳:コミュニケーションで一番重要な事は自分を信じる事。誰も君が完璧な英語を喋る事を期待してないよ。でもオモロい奴(オモロそうな事言ってくれる)なのはちょいと期待してる。まー緊張しないで落ち着いた感じでね。」

これは英語に限らず外国語を学ぶ上で共通して言える大事な事なのでは無いかなーとオイラは思います。"伝える"という観点から発音やキチンとした文法もある程度は重要ですが、一番大事なのはそいつが何言うか、ユニークな奴かどうかかな?と。その人の"キャラ性"ですね。

例えば日本で、ただ正確な日本語を話す事を心掛けてるだけであんまり言う事、面白くない外人と、言ってる事がたまにメチャクチャで意味分からんけど、とにかくなんかオモロい外人、、、どっちと遊びたいかって言ったら、オイラは後者なワケで。

まー、英語でどんなシチュエーションでも、もっと×2ギャグをかませる様に頑張りまーっす♩(>ε<)


ほほーって思ったらポチっとな♩
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

参加中のブログ村ランキング

[PR]

by tamateboxgold | 2010-09-05 10:03 | カナダ生活 (2009.3〜)

「バンクーバーの基本情報 その2」と「General information about Vancouver vol.2」

前回に引き続き、オイラ目線のバンクーバーの日常的な情報を書いておこうと思います。一般的な事柄なのでバンクーバーに限らず、北米の多くの都市にも当てはまると思いますが、ま、留学の豆知識的なノリで読んで下さい♩(>ε<)

【映画館】
同じ映画でも映画館によって料金が違う。オイラがよく行くシアターは、ダウンタウン中心部にあり13ドルで雰囲気はこんな感じ。
e0081080_10335434.jpg

郊外やミニシアター系の映画館は7~8ドルから見れるらしい。カナディアンの友達がそう言い張ってる。ポップコーンはもちろんデカいっす!!そしてもちろん字幕は無しっす!!

【車】
程よく色々なメーカーの車が走っている。どこかの発展途上国の様に、目にする車の殆どが中古のトヨタ車ではなさそう!笑。よく目にするのはトヨタ、GM、フォード、ホンダ、 マツダ、BMW、ポルシェ、、、辺りかな。ちなみにタクシーの約8割近くがトヨタのプリウスだと思う。イエローキャブなだけに勿論、ボディーは全台黄色。
e0081080_10351989.jpg

左ハンドルで右側通行なのはおなじみだけど、注意しておきたいのが、赤信号でも一番右の斜線にいる車は右折ならしてOK。このルールなら右回り"だけ"の旅なら快適そうw
なので横断歩道をちんたら歩いていると、一番右の車が今か今かと"狙って"イライラしているのを感じます。ヾ(-д-;)

【牛乳】
1リットルや2リットルの紙パックもありますが、皆が手に取るのはプラスチックケースに入った1ガロン(約4リットル)だと思う。
e0081080_10354728.jpg

4リットルも賞味期限中に一人で飲めるのかー?と思っていたが、慣れると案外普通に飲めてしまうもんです。(>ε<)…Moo。

【住宅事情】
一軒家は半地下(ベースメント)付きが多い。なので見た目は2階建てでも平屋(もしくは1.5階建て)に見える。マンションはレンガ作りの渋めの古いマンションも多いが、よく目にするのは、、、窓ガラスたっぷり+アルミサッシの化け物の様な新興コンドミニアム。こっち系のマンションには大体デフォルトで一階に専用ジムとビリヤード部屋、パーティールームが付いている。
e0081080_10362092.jpg

ちなみに住宅の売り買いは活発だそう。中古物件が主流で、程よく雨漏りなどを手直しした物件が人気。値段も落ちない(上がるケースも多い)ので、資産として購入する人も多い。カナダでは日本ほど、"一生に一度の買物"感は薄く、人生で何度が家を買い替えていくのが普通だそうです。

留学生目線で言うと基本、一世帯を学生数人でルームシェア。ポイントはリビングルームに住む事になっちゃうか否かだと思う。基本、リビングルームは値段が安いけどカーテン(もしくはタンス)だけで区切られている作りが多い為、プライベートを確保したい人には厳しいと思う。

ちなみに貧乏性と露出狂のオイラは全然気にしないので、リビングルームに住んでいます。もちろん、アルミサッシの化け物では無く、渋め(単に古いだけとも言う、、、汗。)のマンションをトルコ人とシェア。お部屋はこんな感じ。
e0081080_10365022.jpg
住めば都はるみ(Byデーブ・スペクター)なので気に入ってますが、たま〜に日本のコタツが恋しくなります!笑。
一つ不満を言えば、こっちの火災報知器は驚く程、敏感野郎だという事。こないだパスタを茹でる為のお湯を沸騰させてる途中にピーピーなったのにはさすがに切れそうになりました。ヾ(-д-;)

【Pay Day(給料日)】
海外では給料日は月2回が一般的。しかし厳密言うと"ちょい"と違う。正確には2週間(14日)に一度巡ってくるっていう仕組み♩(>ε<)…と、ここで嬉しい誤算が!?

一ヶ月は31日(もしくは30日)なので、毎月給料日が少ーしずつだけズレていき、年に数回だけど、月に3回貰える時がやってくる♩この素晴らしさをどーしても皆様に伝える為に、わざわざPhotoshopをひっぱり出してきて説明するとこんな感じ。基本は月2回ですが、、、
e0081080_10372765.jpg

毎月微妙に数日前倒しでズレて行き、次回の給料日が月の先頭にやってくると、、、
e0081080_10375428.jpg

オイラは、この月が来る事だけを楽しみに生きています!!笑。

、、、と、2回に渡って長々といわゆるカルチャーショックについて書いてみましたが、一番カナダに来て驚いたのは、、、カナディアンはブロッコリーを生で食べる事でした!笑。
案外イケるもんですよ♩(>ε<)…ボリボリ。


カナダに来たくなったらポチっとな♩
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

参加中のブログ村ランキング

[PR]

by tamateboxgold | 2010-08-09 10:38 | カナダ生活 (2009.3〜)