カテゴリ:フィジー生活 (2008.1~)( 23 )

「フィジー留学のススメ」と「恋と英語を勉強したいすべての人へ」

どうも。最近"ハニートラップ"という言葉にやけに興奮する、、、政府高官では無く一般庶民のTAMATEBOXですヾ(-д-;)

カナダに来る前に語学留学してたフィジーの学校ブログでオイラが記事に取り上げられてました。どーやら先月カナダのTVでインタビューに答えた動画をフィジーのスタッフが見てくれたみたい。
照れるので、オイラの事を好きな人だけこっそり読んで下さい!笑。

こちらから。
☆Free Bird School Blog☆
e0081080_6414360.jpg


今日はフィジー留学のお話。オイラのブログはフィジーの会社ともリンクしていて、留学前の生徒さんも沢山読んでくれてるので。
南太平洋に浮かぶ南国ビーチリゾートの楽園フィジー。ラグビー好きなフィジー人とカレー好きなインド人が半分ずつ暮らすココナッツとマンゴーが溢れる英語圏の小さな島々です。
e0081080_8431522.jpg


オイラが選んだ理由はズバリ、コストパフォーマンス!笑。発展途上国のフィジーに学校を作る事によってコストを大幅にカット、当時、学校代とホームステイ代(3食込み)で一年間で100万円を切ってた位。これは先進国のオーストラリア、ニュージーランド、カナダ留学と比べると価格は半分〜1/3程度。なぜならそれらの国だと家賃と食費で年間100万超えるし、語学学校に通うと月1000ドルは最低でもかかるでしょう。

というのも、この学校を運営しているサウスパシフィックフリーバードという会社が「一億総留学時代」という理念を掲げているから。

お金持ちやボンボンが親の金で欧米留学してた頃とは違い、自分のお金でキャリアアップを求める庶民が多いこのご時世。今まで経済的に留学を諦めていたそういった人達にも、留学の機会を提供しようという発想から生まれたこのフィジープログラム。噂によるとここの社長、フィジーにたまたま旅行に行って、ひょんな事から大臣の家にホームステイしてる時に、この留学プランを思いつき、起業したそう。
、、、天才だと思います。

英語はいかにお金を掛けないで、話せる様になるかがある意味COOL!です。オイラはこの留学に行く前は、これまた格安のフィリピンのオンライン英会話を一年半、日本で毎日受講してました。こちらもおススメ。当時webカメラを使ったレッスン料が一時間500円以下。大事なのは毎日英語を話す事。これが白人相手の大手英会話学校だと一時間1500円〜2500円は最低でも必要。毎日通えません。今はこのオンライン英会話も競争過多になって、もっと価格崩壊してます。気になる方は「フィリピン オンライン英会話」でググってちょ。

話は戻って、フィジーの魅力はなんと行ってもその温暖な気候と大自然!平日は学校+ホストファミリー先で英語を勉強して、週末は友達とリゾート旅行♩が一般的な生徒の過ごし方。フィジーのリゾートは一つの離島に一つのホテルが基本。つまりどのホテルも数十人の宿泊客のみの貸し切り気分。

ビーチは最高。エメラルドグリーンの海の目の前に備えられたプール。贅沢過ぎ!笑。
e0081080_6424128.jpg




山も最高。ジャングルの奥地にある隠れ家的バックパッカー。
e0081080_6424844.jpg


(写真は元フィジー現地学校サポートオフィスのマネージャーYASUさんのブログ・フィジー留学/Be Positive&Action!!@南太平洋フィジーからお借りました)

そして一番の醍醐味はフィジーマジックと呼ばれる留学生同士のあいのり的な恋愛模様!笑。ある意味、"一夏の恋"ですな。(ちなみにフィジーは一年中夏です!笑)でも、男女グループで毎週末こんなリゾートに出掛けてたら、誰かに何か起きないワケがない!笑。モテたいエネルギーは人間の活力源、出会いは人生の宝探しです。

でも、、、安いには理由があるんじゃない?って不安な人の為に、気になるポイントを整理。

1、英語が訛ってないか?
2、学校の質は?生徒の割合は?
3、フィジーの治安は?
4、ご飯が合わないんじゃ?


1、英語が訛ってないか?
フィジアンは母国語も話すので、訛ってると感じる人もいるでしょう。でもこの人達も英語が出来ないと将来良い仕事に就けないのは一緒。TVやラジオの放送、新聞はすべて英語で小さい頃から育ってきたバイリンガル。学校の先生はもちろん文法的にもキチンとした英語を話します。
というか英語が訛ってるというのは何を?誰を基準にしているのか?って考え方次第だと思う。カナダに来て思うのはこっちには色んな国の人が居て誰と話しても癖や特徴はあるし、英語が出来ない日本人がジャッジするのは失礼な話だと思う。英会話を始めた段階で大事なのは、とにかくスピーキングする機会を増やす事。フィジー(留学一カ国目)とはそういう場所です。

2、学校の質は?生徒の割合は?
日本人は多いです。頑張ってロシア系とか増やしてるみたいだけど。で、学校では日本語(母国語)禁止。3回話すと強制帰国。地味にこの意識改革は大きい。というか現実は世界中のどこのESL(語学学校)に行っても生徒の殆どは日本人、アジア人ばかりです。ネイティブスピーカーと席を並べるのが目的なら英語をマスターして海外の大学、短大、専門学校に一日でも早く進学しましょうー♩(>ε<)

3、フィジーの治安は?
日本ほど治安が良い国は世界のどこに行ってもありません。発展途上国で金持ちだと思われてる日本人が外を歩くという危険性は大あれ小あれどの国でも一緒。気になる人は外務省の海外安全情報を調べて、フィジーがどの国々と同じ程度の治安なのか調べてみましょう。

4、ご飯が合わないんじゃ?
フィジアンの家でごちそうになった家庭料理、街角のチャイニーズ料理が今まで海外で食べた中で一番ウマかった。つまりその国の発展ぶりと飯のウマさはまったく比例しない。アジア料理とかどれもウマいもんね。で、一般的にホームステイ先では、フィジアンの家庭ならタロ、キャッサバと呼ばれるイモ類+野菜炒め。インド人の家庭ならカレーって感じです。


まだ留学経験が無い人に言いたい事は、海外で日本人が通える学校で完璧な環境なんて世界中どこにも存在しないという事。。カナダでも「あの学校はここがダメー、あっちの学校はここがダメー」と文句言ってる人は多い。そういう人はきっとJTBの豪華海外ツアーでも文句言うクレイマー体質なんだと思う。オイラ的には、海外でこの価格でこの内容なら十分お釣りが来るレベル。
海外で生活する上で一番大事なのは、楽しみは与えられる物じゃなくて、自分で見つけるってスタンスを持つ事。受け身じゃダメ。フィジーは日本に比べて最低限の物しかない。だから便利さや色々な価値観を再発見する事が出来る。

個人的にフィジーに行って一番良かったのは、英語を勉強したい!って同じ志を持った英語学習者に沢山出会えた事。そういう仲間とは今だに英語でメールしたり、違う国で頑張ってたりと刺激し合える関係。

英語を勉強してる人って実は周りに少ないでしょ?みんな言わないだけかもだけど。だから、貴方が日本で英語学習者ならすでにルー大柴みたいに自然と浮いてるんですよ!笑。
例えば「Are you ready?」「abso-fucking-lutely」「お、それsex and the cityのMr, Bigの口癖?」「元ネタはMetallicaの歌詞じゃない?」なんて会話が出来る友達が貴方には必要!笑。

映画監督、世界一周旅行中の夫婦、元ヤンの敏腕車屋社長、日本語ペラペラ中国人、ボンボンのバングラデッシュ青年、コッテコテのB-boy系パキスタン人などなどキャラ性強い生徒が沢山いたなー。個人的には大阪の同い年ブレイクダンサーのインパクトが凄かったなー。。

そういう人達と一緒に勉強してたら、本業の英語も絶対にはかどりますよ。オイラは留学前のTOEICは650点、フィジー帰国前の最後の模試では200点近くアップしてました。
カナダで生活してもう2年経つけど、、、2年前より点数がどうなっていることやら!汗。TOEICの勉強はしんどいので、カナダを離れる日が来るまでもう受けませんが!ヾ(-д-;)

ちなみに現地のサポートスタッフもイイ人(変わり者?)ばっかりで、世界80カ国を旅したフリーライターや、イギリスで日本語教師やってた楽器ばっかり弾いてる人、日本語ペラペラの笑顔が素敵な韓国人などなど、、、こちらもキャラが濃い人達ばっかり!笑。


これからフィジー留学に行く人にアドバイスさせて貰うなら、行くまでに少しでも勉強をしておく事。それぞれ事情はあっても、フィジーに着いてから勉強のスイッチ入れるのは遅い、もったいない。肝心なのはスタートダッシュ。初日のクラス分けで一つでも上のクラスからスタート出来る様にして、より英語力と意識が高い人達との環境に身を置くのがベストっす。

そしてハリウッドセレブ御用達のフィジーウォーターをがぶ飲みして、南太平洋のビーチでココナッツオイル塗りまくってきて下さい♩(>ε<)、、、何はともあれ、皆さんの留学の成功を祈っております。


ブログ更新しないと容赦なく順位下がるもんすねー!汗。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

参加中のブログ村ランキング

[PR]

by tamateboxgold | 2010-10-18 06:45 | フィジー生活 (2008.1~)

「映画にチョイ役で出ました。」と「追記:フィジー留学」

メディアな話、完結編です。そういえばフィジーに居た時に、過去に凸版印刷やスペーシャワーTV等でプロのミュージシャンのPVを撮っていて、ここ数年は東京芸大の大学院に籍を置いている(←もう卒業してるのかな?)映画監督・手嶋悠貴さんが製作したフィジーを舞台にした映画「THE THIRD WORLD」にチョイ役で出演させて頂きました!!(>ε<)…うひょー!!
e0081080_147369.jpg
フィジーの学校で次々に起こる不可解な殺人事件、、それに挑む一人の刑事、、、次々と起こるパラレルな出来事、、、その先にある世界は?ってな感じの映画で、オイラは主人公の刑事さんに容疑者が通っていたBarで聞き込み調査される日本人役です。セリフも数行ありました♩しかも主人公に悪態を付いて帰るというめっちゃオイシイ役でした!笑。

お芝居をやらせて貰うのは初めてでしたが、なんか映像って独特の世界ですねー。本当にあの銀色の板(レフ板?)を下に置いておくんだー!?とかって変な感動がありました!笑。ちなみに自分でDVDも購入しておきました!!今だに自分の出演シーンばっかり何度も観ておりますw

手嶋監督がフィジーを離れる時に、ビデオカメラを持っていたオイラは、彼の親しい友人を集めてビデオレターを作成しました。それをパソコンで編集してDVDに焼いて、後日(とは言ってもレイジーなオイラは数ヶ月後に、、、)、彼に送ったら、後日(レイジーでは無い彼は数日以内に。。。)、彼の地元名産の辛しめんたい子を送って貰いました♩それが凄く美味しくて、今だに思い出すと、、口の中以下、体の数カ所がジュワ〜です♩(>ε<)

しかしよく考えたら映像のプロに自分で作ったビデオ作品を送るって勇気がいったよなー!汗。オイラ、道具だけは一丁前ですが、映像系の編集は仕事で殆どやらないので、、、素人にウブ毛が生えた程度です!汗。

そんな手嶋監督との一番の思い出は、ベロンベロンになるまで飲んで、朝まで二人で即興の一発ギャグ合戦をした事です。しかし、その時に手嶋監督が編み出した一発ギャグのマチュピチュを、オイラが酔っぱらう度に色んな所で無断拝借してたらしく、その事がバレて少し関係が気まずくなった事を除いて、彼とは最高の時間を過ごさせて貰いました。ありがとう!YUKI君♩(>ε<)…そして、ギャグをパクってしまって本当にごめんなさい、、、汗。


ちなみにこれがその問題となったギャグのマチュピチュです。
e0081080_148783.jpg

二人とも酔ってて、あの時は気付かなかったけど、、、こうして冷静に見ると"マチュピチュ"ってよりは"ストーンヘンジ"に近い気がしますね、、、ヾ(-д-;)


マチュピチュをパクリたくなったらポチっとな♩
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

参加中のブログ村ランキング

[PR]

by tamateboxgold | 2010-09-14 14:15 | フィジー生活 (2008.1~)

「CanCanだかViViだかの読者モデルと」と「追記:フィジー留学」

そういえばカナダのIT学校に行ってた時に、Flashの授業で学校のHPを作る宿題があって、放課後にみんなでダミー用の画像をインターネットから集めていたら、クラスメイトの一人が突然、、、、
「いやーこの写真の右から2番目の人、TAMATEBOXに似てるねー!!こんな珍しい事ってあるんだねー」と。
e0081080_1242814.jpg

ん?ちょいと待てぃー!と。これオイラですけどー!!、、、ヾ(-д-;)

と、ここで回想シーンに出てくる煙が頭の右上にモクモクモク。。。(>ε<)
。。。。。。。。。。。。。。。。。。

たしかオイラがフィジーに留学してる2008年に、通ってた語学学校CanCanだかViViだかの雑誌の企画で、読者モデル達がフィジーの海で撮影イェーイ!!+語学学校潜入体験みたいなのやってたんだよねー。で撮影に協力してくれないかと。

海外の語学学校なんていうのは、大抵日本人(アジア人)が多いのが定石なんだけど、どうせなら生徒比率をバランス良く見せる為に各国籍から一人ずつ集めて、読者モデルの人達と撮影用の特別クラスを作ったんだっけ。こらこら、、、"しこみ"とか言わない!笑。

もちろん、ミーハーで目立ちたがり屋精神のオイラは"日本代表"!!!(>ε<)…www

右から順に先生がイケメン(?)のアルバート、CanCanだかViViだかの読者モデルさん、日本人のオイラ、韓国人のHoya君、CanCanだかViViだかの読者モデルさん、モンゴル人のデュル・ムル夫妻、台湾人のペティ、パキスタン人のMr.カーン、CanCanだかViViだかの読者モデルさん、中国人のジャン。

CanCanだかViViだかの読者モデルさんがオイラの両隣に座ってくれなかったのには、若干悔いが残りましたが、楽しく撮影が終了。終始、オイラは英語でオカマの見分け方に付いて適当な事、喋りまくっていただけでしたが、、、ヾ(-д-;)
その後、これらの写真がCanCanだかViViだかの何月号に載ったか載らないかは不明ですが、カナダの友達がこの写真見つけるまですっかりこの出来事を忘れてました。これも今となってはなかなかオモロい思い出だなーと。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。
と、ここで回想のモクモク煙が消え、クラスの皆に、
「これオイラだよー、昔カナダに来る前にフィジー留学に行ってたんだよー!!」とさんざん言っても誰も信じず。。。汗。
そりゃー急にググってポっと出て来た写真を、自分って言った所で誰も信じんわなー、、、ヾ(-д-;)

皆さんは信じてくれますよね??この右から2番目、オイラなんですけど。。。汗。


アンアンだかキャンキャンだかの読者の方、是非♩
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

参加中のブログ村ランキング

[PR]

by tamateboxgold | 2010-08-30 10:30 | フィジー生活 (2008.1~)

「帰国っす!」と 「COMEBACK!!」

無事にフィジーから帰国しました♪
KAT-TUNの赤西君(?)がアメリカから日本に帰国した時の記者会見で、「僕のハローの発音がヘローになって帰ってきました」と言っていました。

そこでオイラも便乗して、「僕のマネーの発音がマニーになって帰ってきました!」と言いたいです。(>ε<)
e0081080_8152595.jpg

----------------------------------------------------------------------------------------

Phew!!! I'm back from Fiji... safe n sound. As you know, when one of Japanese pop stars(Akanishi from KAT-TUN) got back from U.S. he said in press conference, "My pronunciation of Hello (helo)" changed into that of "Hello (hellow)"

I would like to say "My pronunciation of Money (menei)" changed into that of "money (mani-)""
[PR]

by tamateboxgold | 2008-12-25 20:07 | フィジー生活 (2008.1~)

「日本語教師」と 「Japanese Teacher」

皆さん、かなりお久しぶりぶりでやんした…ヾ(-д-;)…ずっとブログ更新してなくてすんません…(汗)

実はですね、数ヶ月前に武器を持った強盗にオイラの住んでた学生寮が襲われて、、電化製品が全部ぬすまれちゃったんですよ…。なのでなかなか…って話をしたいんですが、それはまた筆を改めます。
e0081080_12283055.jpg
で、最近ずっと何してたかというとですね…本当は8月に帰国の予定だったんですが、ウチのスクールスタッフに9月から立ち上げる日本語教師をやらないか?って声を掛けられて…無給のインターンシップって形でしたが、なんかイイ経験になりそうだし、履歴書の足しになりそうだったので…フィジー滞在を延期して、今まで参加してました♪毎日4時間、英語で日本語を教えていたんです(>ε<)

この日本語コースはですね…主にバングラデシュやパキスタンの生徒の中で、来年日本に行きたい人を対象に始めたんです。(彼らは一旦フィジーの英語学校に来て、日本の学生ビザの申し込みをしてる間にこの日本語レッスンを受ける予定でした)

”が、”彼らのほとんどが途中でバタバタとリタイアしてしまいまして…ヾ(-д-;)
原因は、彼らはフィジーに英語を勉強する学生ビザで入国してたのです。なので毎週月~木の14:45から19:00+毎週日曜日の日本語レッスンだけでは無く、朝8時からの英語の授業も受けたなければいけないという…超タイトなスケジュールになってしまい、しかもそれを事前に知らされていなかったらしく+それ以外の話もかなり話があべこべだっていうんで、学校当局側にずっーと猛反発しましてですね…ヾ(-д-;)…中には訴えたという噂も耳にします…(汗)

結局、20数名いたオイラの生徒の内、一人だけが今回日本行きのビザを取得しました…ヾ(-д-;)…うーん、なんじゃこの確率は…。

さすがに、学校側の不手際や彼らのスケジュール事情に同情してましたよ…ヾ(-д-;)でも、ちょくちょく授業もすっぽかされましたが、オイラにとっては先生になった事が、とっても貴重な経験になりました。また彼らは学校当局とはモメてましたが…オイラの授業自体は尊敬の念を持って参加してくれてたのが嬉しかったです♪

嬉しかったのは、日本語を教えにもう一つの学校に言った時にそこのバングラデシュの生徒にベランダから「ヒロの授業最高ー!頼むからこっちの学校に転校してきてくれー!」って叫んで貰ったり、パキスタンの生徒達が学校当局と話し合いしてる時に、彼らの一人が、「もうしんどいよー、もう日本に行かなくてイイわぃ!でも、ヒロが好きだから…カルチャーセンターのノリでたま~にヒロのレッスンに顔出してイイ?」って言ってくれたり。いつも彼らの言葉から元気貰ってました♪(>ε<)


結果、履歴書に書ける経験かどうかなんかは…どうでもよくなっちゃいました。それよりも日本に居たら絶対に出会えなかった人達に出会えた事がすばらしかったです♪
そして毎日、授業の中でそんな彼らをまとめたり、英語で日本語を教えまくってた事で、英語のスキルだけじゃなく、お仕事をする上で一番大切なコミュニケーションスキルが養えたと思っています!!

今回、この日本語プログラムに携わった人、そして…この貴重な経験を与えてくれたすべての人にありがとうです♪(>ε<)…”先生として”参加出来て嬉しかったです♪←意味深ですんませんwww

PS: 12月22日(来週の月曜)に日本に帰りますよー!!でも日本の携帯が盗まれてしまったので、心配してくれた皆さんと無事に連絡取れるかが非常に心配っす…。ヾ(-д-;)…皆さんには、アレもお待たせしてますしね…(笑)
e0081080_12323643.jpg


----------------------------------------------------------------------------------------

I've got to say...long time no see, everyboby.I'm sorry that I didn't update my blog for a long time.

Actually,,, Fijian armed Robbers broke into my student dormt and I was robbed of all of my electrical appliances a couple of months ago. that's why I couldn't...anyway, Let's not talk about it now.

I want to talk about what I was doing in the last 4 months.I was supposed to go back to Japan in August but one of our school staff asked me to be a japanese teacher which kicked off from last September and It's kind of an unpaid internship. though, but I thought It would be a great experience for me and It would look good on my resume,,(ah-ha) so that I extended my stay in Fiji and conducted japanese lessons in English 4 hours a day until now.

Speaking of this Japanse course, It's for mainly Bangladeshi and Pakistani students who want to go to japan next year. They came to Fiji first, and they were supposed to take Japanese lessons while they applied for their japanese student' Visas.

BUT most of them gave up in midstream...because "THANKS TO" student's visa in FIJI(they came to Fiji as English students), They had to take a japanese lessons(from 14:45 to 19:00 Monday through Friday and 4hours lesson on Sunday) and English lessons(from 8am to 14:30pm Monday through Friday ) ass well, that is a very hectic schedule for them and to make matters worse they didn't know that schedule beforehand and all information that they heard of was the other way around.
They opposed this program through this semester and Rumors have it that some of them sued this authority for causing them inconvenience.

It turned out that only one student out of about 20 students was able to get Japanese Visa this time. what an odds it is...


I felt sympathy for their schedules and this school's inconvenience, but even though Bangladeshi and Pakistani students sometimes boycotted the school, it means I was often stood up.. Being teacher became a great experience for me and even though they were against this authority, I was happy that they atended my japanese lessons respectfully.

When I went to another school to teach them, Bangladeshi students there shouted to me from verandah "WE LOVE HIRO PLEASE TRANSFER HIM TO OUR SCHOOL" or When they argue with authority, one of Pakistani students said "I'm sick of this English school's schedules!! I don't want to go to Japan anymore but I like HIRO. so can I join HIRO's japanese lesson SOMETIMES ,you know, like a cultural exchange".. what they said made me happy all the time.

I don't know whether I can write this experience down on my CV, but it doesn't matter. The most inportant thing is to meet people whom I wouldn't have met if I had been in Japan and organising the class..and sometimes them and speaking English everytime infront of them to explain Japanese made my English skill and communication skill,which is most important in business field, improve a lot.

Thank you to everyone who gave me this great opportunity to be engaged in this program!!(thankfully as a teacher, not a student)


PS. I'm going to go back to japan as of 22th of this month(next Monday). but I'm worrid about that I can meet my friends who have worried about me and give them Souvenirs (which I know they are expecting eagerly)....
[PR]

by tamateboxgold | 2008-12-18 12:33 | フィジー生活 (2008.1~)

「バウンティーアイランド」と「BOUNTY ISLAND」

e0081080_1116641.jpg
今日はウチのエージェンシーがバウンティーアイランドという島でオーガナイズしてるDJイベントの紹介です♪
バウンティーアイランドはフィジーのメインアイランドからもっとも近くてもっとも安いアイランドです♪
e0081080_11164031.jpg
費用はたったの80フィジードル(一泊、島までのボート代、3食付きで6500円位?)で、ウチのスタッフが2ヶ月に一回位の割合でイベントしてます!現地のスタッフは、みんな個性的で音楽好きが多く、DJ経験者が多いんすよ♪(>ε<)

前回のイベントは、メインキャンパスのナンディ校から25人、我がラウトカ校から36人の計60名を超える生徒が参加しました♪

オイラはラウトカ校の幹事を務めていたので、36人全員分のチケットの予約し、バスを一台貸しきって、船乗り場にさっそうと登場♪他の学校の生徒やスタッフも驚く…団結力を発揮してみました♪(>ε<)…えっへん♪
e0081080_1117719.jpg
毎回このイベントのテーマが、”フィジーの島を日本人で湘南にしちゃおう作戦”なので…(笑)

着いてからは、海で泳いだりスノーケリングを楽しんだり、他の学校の生徒とお喋りをしたりと…ねるとん紅鯨団気分を味わいますた♪(>ε<)
晩飯の後は、DJタイムのスタート♪レゲエ、R&B、HIP-HOP、トランス、ハウス、J-POPその他モロモロ…オールジャンルの音に酔いしれる♪(>ε<)
e0081080_11184281.jpg
フィジーの小さな島でやるDJパーティーがこんなにヤバヤバだとは…ちょっと予想外でしたね!!ヾ(-д-;)
e0081080_1119168.jpg
聞いた話によると…イイ感じになった男女もいれば、酔っぱらい過ぎて、せっかくのチャンスを…って人も結構いたみたいっすね…(笑)

----------------------------------------------------------------------------------------

I want to talk about a DJ party held in BOUNTY ISLAND that the Freebird staff, our travel consultants, organize. BOUNTY ISLAND is the closest island resort to the mainland(Lautoka and NADI) it's also the cheapest Island. It costs just F$80 (around 6500 yen) this includes dormitory accomodation, transportation and 3 meals. Freebird staff hold this event once every 2 mouths, because they have very unique personalities and all of them are music lovers and have experience as DJ.

The last time they threw this party, more than 60 students joined it. 36 students were from the LAUTOKA campus, and 25 students were from the NADI campus, main Freebird campus in FIji.

I was in charge of the LAUTOKA students, I made reservations for all of us and we showed up at the marina, in a bus that we hired especially for ourselves. we, Lautoka students were proud of our unity. I'm sure the NADI students and Freebird staff were impressed!!

This event's slogan was "Let's make one of Fiji's Island a SHOUNAN" (this is one of the famous sea side in Japan)

We spent time at our leisure swimming in sea, snorkeling and chatting with other school students. It was like a match making party,huh?


after having dinner, The DJ started spinning their tune. They play all genres of music(reggae, house, trance, techno, R&B, HIP-HOP and J-pop) every body enjoyed themselves.

I never thought throwing the DJ party on the island would be so amazing!!!!


Many students went wild!!!! I heard, while "partnerships" were made, other potential partnerships were ruined because of throwing up.
[PR]

by tamateboxgold | 2008-07-09 11:20 | フィジー生活 (2008.1~)

「スクールリーダー」と「SCHOOL LEADER」

オイラが今学期からスクールリーダー(生徒会長?)に選ばれました♪これは、オイラの英語力って言うよりは…100%、キャラっすね、キャラ…(>ε<)
e0081080_1239196.jpg
120人を超える生徒さんをまとめる為に、色々やんなきゃならないんすよー。マレーシア人のスティーブン君から引き継いだこの仕事…生徒と先生&語学学校のスタッフの間に入ったりと…思ったよりもタフっす…。

それぞれレベルの違う各クラスリーダー達と毎週ミーティングを行います。オイラは今学期からフォーマルな感じのAGENDA方式をミーテングに取り入れてみたので…毎週、色々と会議に向けて準備する書類があったりで…忙しい日々を過ごしています。

このAGENDA方式とは…まー、各リーダーに会議に出席する前に議題を渡して、各クラスで話し合ってから会議に挑んでこーって感じです。時間短縮の為に♪

オイラ達の会議はいつもかなり白熱するので…チェアマンのオイラは熱くなるばかりで…この様に、ちょくちょく服を脱いでしまいます!!
e0081080_12401965.jpg
ま、オイラはラッキーすよ♪かなり個性的なキャラを持ったクラスリーダー達がオイラをサポートしてくれるので♪

例えば、この彼の様に…↓
e0081080_1241727.jpg

----------------------------------------------------------------------------------------

I was elected as the SCHOOL LEADER!! this semester. I suppose this was because of my personality rather than my English skill.

As the school leader, I am responsible for about 120 students in our English school. I took over this position from Steven, malaysian student. I act as the "middleman" between the students and administration. it's tougher than I had expected...

I conduct weekly class leaders meeting. The class leaders represent individual class levels. I introduced a formal style of meeting to be used during our meetings. I have been busy lately since I have to prepare the AGENDA for every meeting.

The agenda is circulated among the students to allow them to discuss and make suggestions if they have any. This is done before every meeting. so that we can spend less time.

Our discussion often becomes exciting, I get sooo excited, I begin to sweat. I feel so hot, that I have to remove my clothes!!!!

but I'm very lucky because all the class leaders help me and they all have a strong personality. Like him↓ ↓ ↓
[PR]

by tamateboxgold | 2008-06-20 12:42 | フィジー生活 (2008.1~)

「ゴーン、ゴーン、ゴーン…」と「gone, gone. gone…」

大抵、月曜日はみんな学校に遅刻して行きます。理由は…皆でクラスメートの見送りにフィジー唯一の国際空港ナンディまで行くからっす!!
e0081080_109131.jpg
毎週の様に、生徒が居なくなり、また新しい生徒が入学してきます。今週は、冬休みを利用してこっちに来ていた大学生が大量に帰ってしまったので、一気にかなりの生徒がフィジーを去ってしまいました…(>ε<)

悲しい事に…我がクラスから3人も帰国してしまいました…。正直、段々みんなが居なくなるのは悲しいっすね…ヾ(-д-;)
e0081080_1095411.jpg
空港では、色んなお別れの形があります。あるグループは胴上げしてたり、またあるグループは円陣を組んだり…。

それとですねー、オイラはクラスリーダーで、毎回最後の授業でお別れの挨拶を言わなっちゃなんですよ…。で、そんな時は…昔、英会話学校を辞める時に、一番仲の良かったフィリピン人の先生に言われた言葉を引用して、去り行く彼らにメッセージを送ってます。

"Never forget that you have friends here in FIji, hoping for your success!!"
(貴方にはこのフィジーに沢山の友達がいて、いつでも貴方の成功を祈ってる人達が居る事を忘れないで下さいよー!!(>ε<))

なかなかいい言葉っしょ?だけど、その後の”乾杯!!”(Cheers!)のオイラのアクセントがいっつも何かおかしいみたいで…せっかくのイイ空気をぶち壊し+最後にみんなに笑われて終わってます…ヾ(-д-;)

----------------------------------------------------------------------------------------

We always come late to school every Monday, mostly because we go to Nadi Airport to see our classmates off. Usually, students in our school go back to Japan every week. and new student join the school every week. quite a few students left Fiji last Monday, because most of them are college students and they came to Fiji during their winter holidays.

Sadly, 3 of My classmates went back to Japan too, I'm soooo sad that the number of classmates is decreasing.

There are a lot of farewell antics in diverse ways at the Airport. One group threw their classmate into the air, the other group made a circle !!

Anyway, I always have to give a farewell speech to my classmates in the last class as classleader and bid them off and I always quote the same message which my favorite Filipino teacher gave me once when I resigned from English conversation classes.

"Never forget that you have friends here in FIji, hoping for your success!!"

This message is good, isn't it??? after that, I said "Cheers!" but my accent of "Cheers!" is weird.. therefore I am teased by my classmates every time and the solemn atmosphere is broken in the end...ヾ(-д-;)
[PR]

by tamateboxgold | 2008-04-04 10:10 | フィジー生活 (2008.1~)

「フィジーの文化…」と「FIjian culture…」

いや~フィジーに来て、2ヶ月が経過しました。こっちでの生活も段々落ち着いてきて、なんだかんだ慣れてきましたね♪

イイ友達も沢山増えたし、先生なんかともうまくやっております!!
フィジーは超イージーゴーイングな国です。そんでもってフィジー人はかなり気分屋&社交的な人ばっかですね。

まずこの国には時刻表がありません!!(>ε<)それに大雨が降っても、フィジー人は傘を差しません(笑)親戚がひっきりなしに現れ、数週間滞在してたり、ホテルの従業員は仕事そっちのけで数時間もオイラ達に英語を教えてくれたり、タクシードライバーなんかは運転が疲れてくれると、オイラに運転を代わらせ様と試みます!!道端にはノラ犬がゴロゴロ居たり、高級デパートの店員が…変な物を持って日本人に近づいてきたり、灰皿が貝殻だったり…。

たぶん、タイとかアジアの国が好きな人は、フィジーが待ってますよーって感じです!!オイラもなんだかんだで、フィジーのノリにやられちゃってまっせ♪

こっちの文房具屋で日本製のマッキーペンを買ったら…どっかの国で作られた"マッキー"ペンならぬ、偽物の"ラッキー"ペンである事が判明しました…ヾ(-д-;)
e0081080_12335343.jpg
e0081080_12341947.jpg

----------------------------------------------------------------------------------------

2 months has passed since coming to Fiji. My life in Fiji is becoming calm and peaceful as I'm now getting used to it. I have made quite a few friends and built good relationships with teachers!!(>ε<)

FIjian culture is way easygoing!! so Fijian are moody & outgoing. For example, they don't have time table and even if It rains cats and dogs, they don't put up an umbrella.(ah-ha) relatives keep coming and staying put at their homes for several weeks. sometimes restaurant employees teach us English for a few hours while at work. Taxi drivers try to let me take the wheel if they get tired of driving. there are a lot of stray dogs in the street. and The clerk working for fancy department store approach and call to Japanese with "bizarre stuff"... and ash tray is seashell.

If you have a passion for Asian countries like Thailand, then most surely Fiji will welcome you with open arms.

already, I am attracted to FIJIAN culture,

I bought "Mucky pen" at stationery shop in Fiji. It's famous marker pen made in Japan, but It turn out to be fake "Lucky pen"... made in "anywhere"...ヾ(-д-;)
[PR]

by tamateboxgold | 2008-03-28 12:34 | フィジー生活 (2008.1~)

「コーラルコースト」と「Coral Coast」

先週末に友達6人でコーラルコーストに行ってまいりました!!コーラルコーストはフィジー本島の最南端に位置してまして…すんばらしいビーチサイドと綺麗な海で知られているエリアっす♪
なので…オイラは一生懸命、オーストラリア大陸が見えないか、遠目で頑張ってみましたが…ま、ダメでしたね(笑)
e0081080_14253468.jpg
オイラの住んでるラウトカからバスで一時間半、一人頭13ドルでした♪往復で26ドルです♪

オイラ達は、ブラっと11時頃に泊まる予定だったコテージに到着!!あらっ!?なんともご立派なコテージなんざんしょ♪
e0081080_14262885.jpg
一泊154ドルでしたが…6人で割ったので、メシ抜きで一人たった25ドルでございました♪
んで、シンガトカのタウンにて新鮮な野菜をマーケットで、食材・お酒なんかをスーパーで調達!!
e0081080_1427351.jpg
あ、買い物してる途中で…こんな壊れかけのパスタを発見…。これぞフィジースタイル…。ヾ(-д-;)
e0081080_14264315.jpg
普段はホームステイをしていて、なかなか料理をする機会が無いので…ここぞとばかりにオイラの料理の腕前を披露した瞬間でしたね♪

夜通し、トランプやってお酒を飲んで、星空を見て…忘れられない経験になりました♪(>ε<)…もっとも忘れられない経験はオイラがココナッツを取ろうとして、ヤシの木から落っこちて、全治一週間の怪我を負った事っすかね…(汗)

----------------------------------------------------------------------------------------
6 of us went to the Coral Coast last weekend(>ε<)
Coral Coast is located in the southern part of Viti Levu, which is the main Island in Fiji. It is known for it's beautiful golden beaches and clear turquoise sea!!

I tried to look hard so that I could get a clear view of the Australian continent but unfortunately, I couldn't.(Ah-ha)

It took us one and a half hours by bus from Lautoka to the Coral Coast. It cost us $13 per person one way!!! ($26 return)
We arrived at the cottage in which we were supposed to lodge around 11am. Wow!!!! fantastic & fabulous!!!! (>ε<)
The accomodation was $154 which was divided among 6 members so we ended up paying only $25 each exclusive of meals.

Then We bought some fresh vegetables from the market and some food and alcohol from the grocery store in Sigatoka town!
While shopping, I found out that spaghetti package was damaged...ヾ(-д-;)…this was FIJI STYLE...

Since I stayed with a Fijian homestay family, I don't get a chance to cook so It was a very good opportunity to show off my cooking skill!

playing card, drinking beer, and watching stars throughout the night made our stay a memorable one!! what made it more exciting was that I got injured. I fell from the coconut tree while trying to get some coconuts!(Ah-ha) It might take more than one week for the injury to fully heal!!
[PR]

by tamateboxgold | 2008-03-19 14:27 | フィジー生活 (2008.1~)