「円高にもめげず、3年間で学費200万円完済!」と「抑えきれないこの物欲 今、涙ぐみそうさ~」

どうも。先日、もてもてナンティーナインというTV番組のお見合い企画が、地元・宮城県角田市の開催で全国放送されていて、知り合いが映っていないか二時間もテレビに釘っ付けだったTAMATEBOXです♪(>ε<)...こういう形で海外から地元の昔なつかしの体育館や公園が映っている映像を見て、なぜかジーンと来てしまいました。...ていうか最初の5分で号泣してました。

さてさて、ワタクシゴトですが、先月2月で、4年前にカナダの専門学校留学の為に日本の国民金融公庫から借りた学費ローンの200万円を無事に完済しました。感無量です!!テメーのButt(お尻)はちゃんとテメーで拭きました!って心境です。今までお給料や臨時収入は全て借金返済に回していたので、今月から、数年ぶりにお給料が銀行口座に程よく残っております!晴れてオイラのカナダ生活のスタートです!

というのも、200万をワケありで4年、実質3年(最初の一年目は利息のみ返済=学生期間の返済猶予)で借りていたので、単純に計算して月60000円の36ヶ月払い。しかもここ数年の円高により、こっちの銀行から日本に送金すると1ドル=75円程度だったのでレートがメチャクチャ悪かったのです。1ドル=100円っていう頭がどこかにあるので、25%もカットされてる的な。で、3年間そんな状態が続いて、返し終わる頃にちょうど政権交代して、今度は1ドル=95円位まで急に円安が進んでって、、、今更かよ?って言うマーフィーの法則!ヾ(-д-;)

しかも海外送金する際にはカナダの銀行で手数料($30)取られて、日本の銀行からも手数料(銀行により数千円)取られてと、まさに泣きっ面に蜂状態で、一回の送金で毎回5、6000円が消えていくのが地味に苦しかったです。生命保険だなんだで、毎月$900近く返済に充てていたと思います。それプラス、去年はカナダの永住権申請の申し込み料や移民弁護士さん費用で、どんどん残りのお金も逃げ出していっていたので極貧でした。しかーし!今月からついに心機一転、数年ぶりの貯金再開♪(>ε<)...これからは歩く身代金みたいにチャリンチャリーン言わせちゃいます!

ちなみに愚痴ってるようですが、全然愚痴ってません。自分は学費を前借りする事で、それ以上に貴重な時間も前借り出来たと思っているからです。今、32歳ですけど、フィジー留学を終えて、まだ英語の感覚が鈍っていない28歳の時に間髪入れずに費用を工面して、カナダに留学出来たのが大きかったです。じゃないと、もしかしたら今頃、お金を貯め終わってよーやくカナダに来てたかも知れないですし?!(>ε<)...またこのブログや海外留学/就職のオイラのインタビュー記事などで、自分が繰り返し主張してきた「頭金0円留学は可能!」という事を体現したとも言えます。

さてさて、今まで留学生やインターンシップ中という身分との事で、すっかり物欲を抑えてしまっていました。過去の記事(「元気が出る発言集(体験ベース)」と「人類最大の発明とは?」)で"我慢って人間をセクシーにすると思う"と、自分に言い聞かせてやって来ましたが、やっぱり人間、我慢だけでは人生ツマらない!というワケで今回は、今月から自分へのお小遣いが復活したTAMATEBOXの"ウィッシュリスト"を大公開。

元々、二十代は物欲の固まりだった男が、留学の為に切り詰めて早5年、果たしてその我慢の向こう側に見えた商品とは?一体、どんな商品をカゴにぶち込んでくるのか?!Don't miss it! ...Webブラウザーはそのままで!笑。


1. 薄型TV(※ただしパナソニックのプラズマに限る)

e0081080_8394633.jpg


実は、2008年末に一年間のフィジー語学留学から帰ってきて、ここバンクーバーに2009年春に渡航する約3ヶ月間の間、カナダへの準備をしながら、仙台のヨドバシカ○ラでパナソニックのプラズマTVを売っていました。バックライト方式の液晶TVとは違い、プラズマは画素の1つ1つが「プラズマ発光」によって、映画鑑賞やスポーツ観戦の早い動きに...(中略)...つまり何十人、何百人の方にこのVIERA(ビエラ)の美しさをおススメしてきたのです。あの当時は42型で190000円、46型が260000円、50型が310000円前後で売っていました。それが今はもう価格が1/3以下です。いつか絶対買ってやる!...っていうか買わないと今まで他人に勧めてきた者として示しがつかないと思っております。ヾ(-д-;)

3DだLEDだなんだで、またTV売り場が華やかしくなってきましたが、少し型が古くて普通の画面サイズのプラズマだともうこんな値段がザラです。

e0081080_8394988.jpg


2. 自宅用ウォーターサーバー
e0081080_839488.jpg


根っからのミネラルウォーターフェチのオイラは、東京で一人暮らししてた頃は、「家に帰って寝る」というよりは「家に帰ってミネラルウォーターを飲む」と形容した方が的確な程、自宅サーバーをこよなく愛した生活をしてきました。何年滞在するか分からない海外生活ではなかなか大きな買い物が出来ません。引っ越しの度に水サーバーを運ぶ留学生なんて普通居ませんしね!笑。海外の地で水サーバー。地味に憧れ、そして夢でした。

日本は大体、契約すると無料でサーバーは貸してくれて、水も配達してくれるんです。その代わりに5ガロン(18.9リットル)で1900円位のボトルを月に最低2本は購入しなくちゃダメ的なルールだった気がします。実はこの水サーバーにも天然水(ナチュラルミネラルウォーター)と、RO水という人工的にミネラルを添加したミネラルウォーターなどに分類され、一般的に日本の水は主に軟水...(中略)...という事で、すでにこっちで自宅に水サーバー設置という夢を叶えた日本人の先輩に聞いた所、「ホームセンターに$100前後で水サーバーが売ってるから、それを自分で購入して、水も適当にその辺のスーパーから買って持って来くる」というのが一般的だそうです。ていうかこっちはガロン売りがディフォルトだから、日本みたいな宅配スタイルじゃなくて、デカい水を自分で運ぶ派の人が多いからじゃないかな?と。


3. 自宅足湯セット(フットバス)

e0081080_839441.jpg



イメージはこんな感じ。最近一日の半分を過ぎると足先が少し冷たく感じて冷え性気味なので、日頃から血行を良くしたいです。自宅のソファーに座り、足湯に両足入れながら、本を読んだりゲームしたりって地味に最高だと思うんです。でも問題は、この商品をきっかけにどんどんホームエステ的な物に目覚めてきちゃって、部屋でアロマ加湿器を焚きながら、顔パックして、長い髪をタオルで巻いて、可愛いジェラートピケの部屋着を身にまといながら、女性セブンを読む姿に何の抵抗も無くなる男子になるんじゃないかな?って気がして少し禁断の果実です。

4. マイカー購入

車も滞在ビザの先行き不安定な海外生活では買うのに躊躇しますよね。凄く簡単にこっちの車事情を説明すると、まず中古車(20万-30万キロオーバーは当たり前)が$1000-$2000位から個人売買で買えちゃいます。北米は特に車検が無いんですよね。日本だと10万キロを越えたら...的な先入観がありますが、こっちに来て少し考え変わりました!笑。じゃー、車検が無いなら維持費掛からないじゃん?と思うかもしれませんが、こっちは毎月の保険が高いのです。月$150-$200が相場です。日本だと安いと月3000円位から加入出来るから、トータルで維持費は別にどの国でも変わらないんじゃないの?と。

しかし実際にダウンタウンに住んでいると、こじんまりしていてバスや電車で事が足りるので、車を持つ必要性があまり感じられません。駐車場も月$100-$150位掛かりますしね。でもたまに使いたい時があるんです。週末(土曜の午前中とか)にIKEAで家具をサックと買って、サクっとお持ち帰りしたい時など。それの答えがこれ。

ZipCar(ジップカー)。街の至る所に専用スポットがあって、ZipCar所有の車(常時3-4台は止まっている)をネットもしくはアプリから予約して、大体1時間$11前後(車種によって違います)で借りれるんです。一日$90とか?ちなみに保険もガソリン代もこの料金に含まれて明朗会計です。会員カードでロックを空けて、時間まで運転して元の場所に返しておくだけ。ピンポイントで車を使いたい人にはオススメ。車をシェアする事で、お財布にも環境にも優しいと注目のサービスです。*他にもCar2Goという会社もよく見かけますね。

e0081080_8393830.png



この様に、アプリから簡単に最寄りのスポットを検索して、今利用可能な車が一覧で分かります。。なんか自分が車を複数台所有してくれる気分にもさせてくれます!笑。

まー、ブログで欲しい物を挙げていったらキリが無いので、今週はこの辺でお開き、また来週のお楽しみです!皆さん、またお会いしましょう。(たまにはオチ無しで普通に終わらせてみます。)

...Buy Buy!(>ε<)
[PR]

by tamateboxgold | 2013-03-21 08:42 | カナダ生活 (2009.3〜)

<< バンクーバーのグルメ情報: 平... 「全世界のリズム君ファンの皆様... >>