カナダでも味わえるアメリカン・ダイナーのすすめ

どうも。最近、お風呂上がりに抜け毛防止の頭皮マッサージと顔パックを始めて女子力アップを狙うTAMATEBOXです。(>ε<)...ちなみに好きなお肌はたまご肌、好きな麺の種類は真空たまご麺です。

さて今日はAmerican diner(アメリカン・ダイナー)のご紹介です。アメリカン・ダイナーというのは古き良きアメリカンスタイルのファミリーレストラン。ブレイクファーストやハンバーガー、フライドポテトなんかを提供している郊外でよく見かけるレストランの事です。アメリカの大学生が二日酔いの次の日に行くお店、トラックドライバーの憩いの場所、日曜は家族でアメリカン・ダイナーでまずはブランチ。そんな感じの伝統的なお店が全米には沢山あります。一言でいうと安くて量が多くてハッシュポテト、ベーコン、目玉焼き、トーストにコーヒーの朝食セットが食べられるお店です!

このブログにもよく登場するキャンプの達人、同僚サギーのおすすめで日曜のお昼はよく二人でバンクーバー郊外にあるこのアメリカン・ダイナー巡りをしてお代わり自由のコーヒーを飲んでマッタリしながら、Catch up! (近況報告)をしてます。サギーは大学時代の4年間をアメリカで過ごしたので、カナダに住んでいる今でもこうして時々、昔懐かしいアメリカンダイナーでブランチを食べたくなるそうです。

そんなサギーのおすすめはまずこちら。Big Six Family Restaurantというバンクーバー市の隣、バーナビー市にあるこのお店!佇まいが見事にこちらの期待に答えてくれてます。
e0081080_15402344.jpg


そしてこのブレイクファーストセット!ブラウントーストに卵の焼き加減はオーバーイージー(両面半熟焼き)がサギー流だそう。是非参考にしましょう。
e0081080_16413847.jpg


さて皆さん。このボリュームでいくらだと思いますか?正解はたった$3.75です。これにお代わり無料のコーヒーが$2ドルくらいだったかな?$6位でお腹も心も満たされます。

サギーも大満足です。このお店を見つけてからはアメリカで大学時代を一緒に過ごしたドイツ人の奥さんと二週間に一度はここでブランチを楽しむそうです。奥さんと二週間に一度、そしてオイラと二週間に一度に近いペースで来るという事は、実は毎週アメリカンダイナーで食べてるんじゃねーか?と勘ぐってます!笑。
e0081080_1650974.jpg



次のお店は意外にもバンクーバーの下北沢こと、コマーシャルドライブエリアにあるBon's Off Broadwayというお店!
e0081080_1472356.jpg

お店の中の雰囲気はさらにアメリカンな感じです。
e0081080_16473291.jpg

そしてこのブレイクファーストセット!これはたしか$2.95というハイパー格安プライスだったと思います。
e0081080_16441641.jpg

なぜバターを溶かしただけのブラウントーストがこういうお店で食べるとこんなに美味しいのでしょーか?(>ε<)...ヒカップ!(ひゃっくり)

そして3軒目はブロードウェイ通りにあるこのThe Wallflower Diner。これまた親友のChimanaco氏とサギーという黄金トリオで行って参りました。
e0081080_16502885.jpg


伝統的なお店というよりはちょっとモダンな感じのお値段も高めのお店だったので、ここでは趣向を変えて、エッグベネディクト(イングリッシュ・マフィンにポーチドエッグを乗せるこれまた伝統の一品)を注文。
e0081080_16445873.jpg

お店の店員さんの一押し、トッピング全部乗せこと、クリスタル・ベニー($12)を注文!ポーチドエッグの存在感が堪りません!!

で、すぐにこういう食文化に影響されるジ○ップのオイラ、、、「Heinzのケチャップくらい分かるよバカヤロー!」と自宅でさっそくブレイクファーストセットを作ってみました...が、なかなかあの古き良きな雰囲気を出すのは難しいですね。
e0081080_16513642.jpg


日本の田舎者から世界の田舎者へ、、、そんなTAMATEBOXの胃袋に気ままなグルメリポートを今年もお楽しみに下さい!

写真は本文とは全然関係無いけど、バンクーバーの町中に突如現れた(前からこんなのあったっけ?)道しるべです。英語で言うとマイルストーンですね。なんとなく雰囲気があったので、激写してしまいました。...かっけーべ?

e0081080_16593469.jpg

[PR]

by tamateboxgold | 2013-01-20 17:11 | カナダ生活 (2009.3〜)

<< 「カナダの永住権(PRカード)... 「今年の抱負」と「驕る平家は久... >>