「TAMATEBOX的100%英語上達法 - スピーキング & ライティング編」 

どうも!一番好きなツマミはよっちゃんの酢漬けイカでお馴染みのTAMATEBOXです♩(>ε<)…30円のよっさんイカでも可。

今回もあくまでなんちゃって予備校生で1年間、フィリピンのオンライン英会話2年間、フィジーの語学学校1年間、カナダの専門学校1年半、そしてカナダの企業(英語環境)に勤めて2年という、、、この"ズブの素人"が考えてる事ですので、ご参考までに!(>ε<)

勉強する種類を順番にザクっと分けるとこちら。1)定型表現集と2)リスニングについては前回の記事でご説明しましたね。

1)定型表現集&単語 (本一冊)
2)リスニング(DVD、ラジオ)
3)スピーキング(英会話教室)
☆)ライティング (英作文) ←今回の一番のポイント!

英会話を習う時にどういった学校選びが一番良いのでしょう?オンライン英会話?長い耳のうさぎがマスコットの大手駅前留学校的な英会話スクール?このTAMATEBOXがズバり答えます。

【スピーキング(英会話教室)】
ズバリおすすめはフィリピンのオンライン英会話!オイラもフィジーに留学する前の二年間、毎日(31回チケット/月)、受講しておりました。ポイントは費用が圧倒的に安い点。なぜかと言うと、インターネットのTV電話を利用して、物価の違うフィリピンに住んでいる講師のレッスンを受けられるからです。

オイラが受講していた4-5年前は一レッスン45分の講座で500円〜600円程度。毎日(31回)受講して月23000円でした。それが今では競争過多になり、一レッスン20分〜25分で月5000円〜6000円程度が相場。時間は短くなりましたが1レッスンが150円程度。もちろん、マンツーマンの個人レッスンです。これをやらない手はありません。


これが某駅前留学に代表される英会話スクールではどうでしょう?講師の多くはカナダ、オーストラリア、ニュージランドから来た講師が一般的だと思います。1レッスンの相場は最低でも2000円は掛かります。生徒がアクセスしやすい駅前一等地にオフィスを構え、日本在住の"ネイティブ講師"へのお給料を考えると当然の価格設定ですよね。グループレッスンなどでお茶を濁してる感がありますが、フィリピン英会話には到底、コストパフォーマンスで太刀打ち出来ません。

僕の英語学習初期のモットーはずばり、英語を毎日話す(アウトプットする)事!そして出来る限り安く英語を勉強する!です。

この英語を毎日アウトプットするというのは本当に大事で、仮に大手英会話スクールで、毎日英語を話すとどうなるでしょう?チケット一括購入などの割引はありますが、単純計算で月30回として60000円ですよね?お金がある人は別ですが、一般の感覚として趣味に掛ける値段ではないと思います。

では、そんなフィリピン英会話のデメリットとは何でしょうか?中にはネイティブ先生と比べて、フィリピン人講師は英語が訛っていて悪い発音がうつる。という人もいます。

ツッコミ所満載の意見ですが、まず英語が訛っているとはどの国の誰を基準に?という事を明確にして貰いたい!笑。アメリカ英語を話す人からしたら、ブリテッシュ英語は訛っていると感じるし、英国人からしたらフラットなアメリカン英語を訛っていると言うでしょう。

僕の典型的なカナダでの一日です。朝タクシーに乗るとインド出身のドライバーに話しかけられます。会社について受付でニュージーランド出身のレセプショニストと軽く立ち話をして、同じ部署のケニア人、アメリカ人、カナディアン2人、イラン人との会議に出席。昼休みに香港出身の副社長とお昼を食べて、晩ご飯に親友のフランス人と中華料理店で中国人のサーバーと注文のやり取りをし、家に帰ってルームメートのトルコ人と談笑します。皆さんそれぞれ、話し方に癖がありますが...さて、一体この内の何人が訛っていたでしょーか?(←以下にヤボな質問かお分かり頂けると思います。)少なくとも、オンラインのフィリピン人講師はこの輪の中に何の違和感も無く入っていける高い英語力の持ち主ですよ。

英語はEnglishではなくEnglishes(複数形)です。色々な国から来た人が英語という事実上の世界共通言語を使ってコミュニケーションを取っているだけなのです。この認識は凄く大事!(>ε<)

そもそもCNNやハリウッド映画を毎日何時間もタレ流しにしてる生活で一日25分のフィリピン人講師とのやり取りで果たして訛りがうつるでしょうか?大丈夫です。僕が試した結果、初期段階でフィリピン英会話を受けようとネイティブ講師の英会話スクールに通おうと、僕たちの英語は"ジャパニーズイングリッシュ"の範疇のままです!笑。

話を戻しますが、英会話スクールの先生を探す極意は良い"聞き役"を探す事です。前回の記事でご説明した通り、定型文などを事前に暗記して、それをネイティブの先生にぶつけて間違いをガンガン修正して貰う場所に徹する事が上達の近道だと思います。レッスンを作るのは生徒の貴方なのです!

おススメのスクールですが、「フィリピン 英会話」でインターネットで検索すると何十校と出て来ます。大体どこのスクールでもお試し無料体験レッスンを設けているので、 しばらくお気に入りの先生が見つかるまで、体験レッスンを渡り歩く作戦もありですね。たぶん、数ヶ月間は無料で英会話レッスンが受けられる数ですよ!笑。

一応、自分が昔やっていた英会話スクールを紹介しておきます。ENCコース(経験豊かな講師との45分レッスン)とGNAコース(カジュアルな先生との25分コース)を現在は併設しているそうです。

English Net College →http://www.english-gna.net/index.html


【ライティング (英作文)】
ライティングをちょっと特別な物と考えてしまっていませんか?なかなか英語を書く機会が無い方も多いと思います。あまり中学高校で英作文を書く機会が授業で無い(一番の原因は、英作文をキチンと添削出来る先生が中学、高校に居ない)のが原因かと思います。大学受験でも一部の私大、国立大を除くと英作文を課していない大学が一般的なので、対策をしていない人も多かったと思います。

僕が長い間、英会話を勉強していて出した結論は...英作文=スピーキング。つまりスピーキングというのは、頭の中で瞬時に英作文を作る(組み立てる)作業ですよね。という事は逆を言えば、手でスラスラっと文章が止まらないで書ける人=止まらずに話せる人となるワケです。

正直、一番効果的な外国語の勉強法はもう答えが出ています。それは『毎日辞書を引きながら英作文を作る→ネイティブに直して貰い、戻って来た文章を丸暗記』だと思います。これは昔、ベストセラーになった「超勉強法」という本でも紹介されてた方法です。十数ヶ国語を数年でマスターした、考古学者シュリーマンは『声を出して多読する事、短文を訳す事、一日に一時間は勉強する事、興味あることについていつも作文を書く事、その作文を先生の指導をうけて訂正し暗記する事、前の日に直されたモノを覚えて、次の授業に暗唱する事。』で次々と言語をマスターしていったそうです。

これはちょっとしんどいのでオイラもやったりやらなかったり..といった感じです。でも語学学校(ESL)に通ってる人は是非、その期間中だけでもネイティブの先生を捕まえてやって欲しいです。毎日、作文提出して添削して貰って下さい。

またfacebookやtwitterなどで英語で文章を発信してみる、、などなど今は色々と英文を書く場所もあります。まずは自分の言いたい事を辞書で調べながら簡単な英作文を作ってみましょう。前回の英語定型文丸暗記と同じで、なるべく自分で文章を作らずに、見た事のある文章などを極力引用する事から始めるのが確実です。外国人がyoutubeでコメントした文章なんかを。

なぜかと言うと、、、たまに日本語的な言い回しが直接英語の意味を成さない表現があります。例えば、「彼は女癖が悪い」という文章を日本語的に...He has a bad habit of woman....?!なーんて一語一句訳していくよりも「He is a playboy」って言葉で済ませちゃった方がベターな事が多々あります。

一つコツをあげると、作った文章をグーグルで一回検索掛けてみると面白いです。例えば「日本の家は小さい」という文を英語で「People have small houses in Japan.」や「Japanese houses are too small.」と作って検索を掛けてみる。*インターネット上で英語で書いている/質問している人達が必ずしも英語のネイティブスピーカーでは無い点は注意が必要ですが。

誰かが自分が作った文章と同じ事を過去に書き込んでいる→文章として一般に流布してる。逆に検索に全然引っかからないという事は、、、一般的な言い回しでは無いんだ。という事が分かります。

まずは身近な事(I usually wake up at 8am=私は普段、8時に起きます)、ふと思った事(Why does it rain so much in Vancouver? =バンクーバー雨多くねぇ?)など、つぶやいてみましょう!反応があると楽しいですよ。

なので、英作文は一番最後に勉強する!という変な構えは捨てて、早い段階から積極的に勇気を持って書く癖を身に付けましょう!ライティング力が伸びるとスピーキング力も正比例で伸びていきます♩大丈夫、大丈夫、間違えたって周りは自分が思ってるよりも全然気にしてません!(>ε<)...笑w

これも本屋さんで写生というワケではありませんが、自分が使いたい表現が沢山入ってそうで見た目が簡単な英作文集を一冊見つけて下さい。そこから自分が言いたい文章を引用して、自分の文章(つぶやき、日記)を書く!というスタイルで。

ちなみに昔自分が使って良いと思った本はこちらです。 英語で日記を書いてみる―英語力が確実にUPする -石原 真弓

e0081080_16333472.jpg


僕が今の会社で働いて2年、一番成長したスキルはこのライティングだと思います。仕事柄、いつも英語でSEやプログラマーとチャットやEmailのやり取りをしているので。

余談ですが、これがオイラが実際にwindowsメッセンジャーでチャットしてる画面。この”忍者君"のエモーコンが凄く仕事を素早く終わらせるっぽい印象を与えてくれませんか?笑。オイラは会社で唯一の日本人なので、このアイコンを使わない手は無い!と思い普段から多用しております!笑。

e0081080_1641333.jpg


以上です。次の英語特集はビジネスイングリッシュのウソとマコト、TOEICの点数UP方などについて書いてみる予定です!

That's it!
Please let me know if you have any questions!

Cheers!
Hiro a.k.a TAMATEBOX
[PR]

by tamateboxgold | 2012-04-30 16:45 | ネイティブから盗む英会話講座

<< 「TAMATEBOX的人生論」... 「早稲田大学のシェーマ君」と「... >>