「スノボの聖地ウィスラー」と「東北生まれJ-HIP HOP育ち」

どうも。"オレは東北生まれ J-HIP HOP育ち〜♩"のTAMATEBOXです。(>ε<)…Yo ちぇけらっきょ!

先月末(5月末)、ついにカナダ生活3シーズン目にして、念願のスノボの聖地・ウィスラーに行ってまいりました!(>ε<)…コラコラ、シーズン終わりかけじゃねーかよ、っていうツッコミは無しで!汗。

というのも東京生活時代からのお友達、ムラサキスポーツ上野本店のライダー・OKB君が今年もウィスラーに滞在していたのです。
e0081080_1721488.jpg

せっかくカナダに居るんだしという事で、現地で合流し一緒に滑ってまいりました♩

バンクーバーから車でたったの2時間半。そこは世界中のスキーヤー・スノーボーダーが集まる巨大スキーリゾート地!!
e0081080_1723438.jpg

数年ぶりの旧友との再会に感動のシーンと思いきや、アスリートなOKB君から浴びせられた言葉は「太り過ぎだよー!!」「デブ、お前、本当にヤベーぞ!!キモーい!!」の罵詈雑言、、、ヾ(-д-;)

ここで、最近このブログを読み始めてくれた読者にTAMATEBOXがどの位太ってしまったかを検証する写真を一枚。

e0081080_17233242.jpg

左がたびたびこのブログに登場するまだダンスをやっていた頃のオイラ、右がここ数年すっかりウエスタンフードで肥えてしまい、どう見ても南海キャンデーズの山ちゃんにしか見えないオイラです!汗。

話は戻って、長距離バスで終点ウィスラーに着くと目の前にはヴィレッジと呼ばれる200を超えるショップ、90以上のレストラン、120を超えるホテルやコンドミニアムが建ち並ぶ大広場!!日本のスキー場+温泉街の雰囲気も最高だけど、外国のバー+バックパッカー宿が集まるこういう雰囲気も最高です♩

e0081080_1724062.jpg


勿論、到着した夜はこのヴィレッジ内にある雰囲気の良いアイリッシュバーでまずは再会を祝いビールとカナダ名物・プティーンで乾杯!!明日の滑りの為にまずは体力付けんと。

e0081080_17242213.jpg

次の日は朝からスキー場へ。ウィスラーとブラッコムというデカい2つの山に200以上のコースを備えるこのスキー場は、オイラが昔よく行ってた日本屈指の大きさを誇る山形蔵王スキー場の何倍あるんだよ?と思う様なスケールの大きさ!!
e0081080_17245766.jpg

…ちなみに調べてみた所、あの山形蔵王の10倍だそうです!汗。シーズン終わりのこの時期はどちらかの山のコースが閉まってましたけど、それでも十分過ぎる大きさ!!

そしてOKB君の友達のバートンで働くYUMA君とALTS磐梯でインストラクターをやっていたこにたんと途中で合流!ていうか、みんなウマ過ぎー!!(>ε<)…キャー、置いてかないでー!!!!汗。と一瞬思いましたが、冷静に考えてペースが違い過ぎるので置いていって貰いました!笑。

肝心のオイラの滑りですが、数年ぶりという事で口は悪いが根は優しいOKB君に最初の数時間、付きっきりで細かく個人指導して貰ってからスタート。うーん、こんな丁寧なプロの個人指導をしてくれるなんて。持つべき物は友です!涙。(>ε<)…ありがとう。OKB君!!

3〜4年ぶりに滑ったわりには、なかなか体が覚えていたらしく、激しく転んでそのまま雪だるまになって下まで落ちて行く古典的な漫画の一コマの様な展開にはならず。。。ふふふ、なかなかやるじゃん?オイラ。。。と思ったのも束の間、予想以上に体力が落ちていて、少し滑っては疲れてその場に倒れ込み→休憩、また少し滑っては→休憩、、、な展開で最後には四つん這いの状態で泣きながら鼻水を垂らして一歩も動けなくなり「、、、コーチ、、もう、僕、、、動けません。。」と結局、古典的な漫画の一コマの様な展開に!ヾ(-д-;)…来シーズンは体を作って、リベンジを誓うのでした。

途中で今までの人生が走馬灯の様に蘇ってきましたが、それでも鬼教官のOKB君の「がんばれ、このままで悔しくないのかー!」や「がんばれ!このままだと本当にオタク野郎になっちゃうぞ!」の愛のムチでなんとか降りてこれました。しかし、スノボってこんなにキツいスポーツだったのね!汗。

その夜はOKB君繋がりのお友達の家で、パーティー!!メインデッシュは今回一緒に滑ってくれたオーストラリア育ちのYUMA君が作ってくれた手作りナチョス!!(>ε<)

e0081080_1726467.jpg

…ナ、ナチョスを手作りだとぉ?!なんてイカしてるんだ!TAMATEBOXに新しい目標が芽生えました!笑。

みんな日本でスノーボードのインストラクターなどをやっていたスノボを愛する人達の集い♩1人だけイロモンのTAMATEBOXは食うわ、飲むわ、踊るわ、朝青龍の顔真似するわで、打ち解けさせて貰って楽しい一時を過ごしました。ありがとう、みんな。君達のコアなスノボ・トークにはまったく付いていけてなかったけど、とても楽しい一時だったよん。

次の日、バスの時間まで余裕があったのでウィスラーの山道をお散歩してキレイな湖でまったりしながら、

e0081080_1729579.jpg

近所のバーで美味しいと評判のコーンビーフサンド+ビールを頂く♩

e0081080_17264538.jpg

仙台名物の牛タン並みにうまかった♩(>ε<)…このウィスラーは冬のスノボシーズン以外に夏場もハイキングやら乗馬、マウンテンバイクなど一年中大自然が楽しめるリゾートなのです♩

それから数日後、帰国前日のOKB君に一晩オイラの家に泊まりに来て貰う。実はこのOKB君、毎年の様にウィスラーに来るものの、スノボの為に普段は空港からウィスラーに直行してしまうので、バンクーバー市内にあまり長時間滞在した事が無いとの事。是非とも今回バンクーバーも楽しんでいって欲しかったのですよ。

偶然にもOKB君が来てくれた日はカナダの国技であるアイスホッケーのNHLで我らのバンクーバー・カナックスがセミファイナルを制し、決勝にコマを進めて街はお祭り騒ぎ!中心部のロブソン通りとグランビル通りが歩行者天国になり大騒ぎ!OKB君もこの雰囲気に「バンクーバー市民、テンション高けー!!」とご満悦。例えるなら、「頼むから一日だけ街に寄ってってよ!」って言われたその日が青森のねぶた祭りだったみたいな感じでしょうか!笑。オイラもバンクーバの良い部分を見せられて嬉しかったっす!!

e0081080_17325054.jpg

今回、雪山の写真は全部OKB君からお借りしました。実はオイラもスノボ中にカメラを懐に忍ばせて行ったのですが、滑るのに精一杯で結局一枚も撮る余裕が無かったので!汗。え?オイラが一枚も映ってないから、ただウィスラーで食べまくって来ただけで本当は滑ってないんじゃ?!って?いや、ちゃんと滑りましたよー!汗。ねー、皆?ねー、ねー??ヾ(-д-;)


ちょちょちょ、騙されたと思って、、、ポチっとな♩
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

参加中のブログ村ランキング

[PR]

by tamateboxgold | 2011-06-13 18:13 | カナダ生活 (2009.3〜)

<< 「ネイティブから盗む英会話講座... 「映画ハングオーバー part... >>