「モー娘。ブログに釣り目で韓国に謝罪」と「面と向かって言いなさい」

どうも。ずーっとめちゃイケのサブタイトル「What a cool we are!」は文法的には「How cool we are!」だよな?と思っていてよく調べたら、「What a Cool(!) We are!」 と間に稲妻マークが入っていて、正確にはくだけた2つの文章だった事に気付いたTAMATEBOXです。ヾ(-д-;)…イケてんだろ! オレら!って感じですかね。難しいのぉー。

少し前ですが、モーニング娘。のメンバーがブログに韓国人を揶揄した釣り目の写メをアップした事で、それを見た韓国人(どこに住んでんだ?)が怒って抗議して、メンバーが謝罪するという騒ぎがありました。正直グローバルなこのご時世、差別ネタのスタンダップコメディアンじゃないんだから、身体的なコンプレックスネタはよっぽどのセンスが無いと使わない方が無難でして、、、。まー、彼女達に悪気は無かったとは思いますけど。

でもそんな真面目な事よりもオイラが言いたいのは、あの釣り目ネタは日本人と中国人のバージョンもキチンとあるって事です!笑。そう、海外ではあのギャグは3つセットなのです。(釣り目の位置がそれぞれ微妙にズレているw)

正直、こっちに住んでる人はアジア人の区別はまず付いていません!汗。なので、オイラが尊敬する上岡龍太郎氏、、、のお弟子さんのぜんじろう氏の様に、まずは自虐ネタにして笑い飛ばしてしまいましょう!笑。



さて本題。
よく匿名の掲示板などインターネットの悪い面ばかりが大手メディア(彼らはネットが第一メディアになる事を恐れているので余計に叩くw)で取り上げられてるけど、オイラはインターネット自体が悪いとは思っていない。まだ過渡期なだけで、一部の人のモラルが追いついていないだけ。そしてネットが普及する前がモラルが高かったともあまり思わない。匿名のカミソリレターもあれば、便所の壁や駅の待ち合わせ掲示板で汚い言葉を書き込む奴も多かった。ネット上と比べると広がる規模やスピードは違うけど、いつの時代にもある一定数は存在してるんだよね。

ネット上が非現実的な空間だとも思わないし、ネットは建設的な意見の交換も出来る素晴らしいツールだと思う。問題はネット=悪なんじゃなくて、ネットの匿名性にあやかって、本来人間同士が面と向かって会話する際に必要な顔色を伺う事言葉を選ぶって事をないがしろにしがちな所に原因があるだけだと思う。


それを踏まえた上で言わせて貰うと、ナニ人とか関係無くパソコンの画面の前で、日々悪口を書き連ねてしている人達に言いたいのは、まず外に出て自分の嫌いな人種と直に交流してみては?って事。きっとそうしないと自分の言葉の強さに気付かないと思う。

留学でも旅行でもバックパッカーでもスカイプでも何でもイイ。自分の国に住んでるその国から来た人達とでもイイ。面と向かって自分がネット上に書き込みしてる意見を堂々と言ってみて欲しい。きっと相手の顔色を見ながら話すから、そのままの語気では言わない筈。そのさじ加減を知る事が大事。意見のぶつけ合いはもっともっとしてイイと思うし、正直、それでもやっぱり嫌いなら嫌いで構わないと思う。でも大事なのは、まず人間関係で食わず嫌いにならない事。

個人レベルで付き合えば、中国人も韓国人も台湾人もロシア人も圧倒的にイイ奴、オモロイ奴が多い。オイラも尊敬する友達が今までいっぱい出来た。そのついでに何回顔を真っ赤にして韓国人に「イチローは韓国内で言われてる程、悪い人じゃないよ。」って言ったか分からんし、ロシア人に「北方領土早く返せー!」って言ってきたか分からない。向こうは「日本が返せ!!」って絶対に譲らんけど!汗。

そうした中でオイラ達の世代がいかに教えられてきた歴史観が違うか、自分達の政府がいかにウンコであり、下の世代に隠し事をしてきたかにもお互いに気付く。隣の国同士が本当に仲良くなんて出来ないのが世の常で、たぶん日本を取り巻く環境もまだまだ数十年は変わる様子も無い。それが現実。

庶民なオイラ達が出来る事は、そういうコミュニケーションが取れる人間関係を個人で築く事なんじゃないかな?って。それでオイラ達の世代で少しでも変えられる空気があると思う。

例えば、近隣諸国といざこざがあった時に、「オレ達の国ケンカしそうだけど、お前大丈夫?」的な電話を一本入れる、入れられる人間関係を少しでも多く国の人と築くって大切だと思う。もちろんこれ、お互いの国で結構な数の人間同士がやるのが前提ですけど!汗。
で、オイラ達の世代、そしてそれを見たさらに下の世代で違ったアプローチが少しでも生まれたらある意味勝ちかな?って思うんですよ。

最後に、日本人は和の精神や謙虚さも大事だけど、もう少し国際社会の中で主張するには、キャラを変えないといけない事にも気付く。国益を損ねるまでヘラヘラと相手に合わせる必要は全く無い。あと思ってる以上に外国の人にガンガン言っても大丈夫だったりもする!笑。

本当に海外で生活していると日本製品、日本食、日本のサブカルチャーのパワーに改めて驚かされます!(>ε<)…世界中で走ってるTOYOTA車、居酒屋(IZAKAYA)に行列を作る人達、観光地で外国人が首からぶら下げているのは、ほぼCANONやNIKON(北米の発音はナイコンw)製のカメラ。海外のテレビでパワーレンジャー(元ネタは日本の戦隊モノのドラマ)を見た時は驚いたし、ブレイクダンスの世界大会で、フランス代表のチームがバガボンド(日本の漫画)って名前だった時はすげー!って思った。ちなみに次の年のフランス代表はさらにその上を行ってポケモンでしたけど。本当にMade in Japanのパワーって凄いと思います。

だからオイラ達の世代で、この日本の勢いを失わせたくないなーって思うんです。(>ε<)…しみじみ。


一週間以上放置したら、順位が転げ落ちました!笑。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

参加中のブログ村ランキング

[PR]

by tamateboxgold | 2010-11-16 15:18 | カナダ生活 (2009.3〜)

<< 「ネイティブから盗む英会話講座... 「TAMATEBOXのブログを... >>